オマフタ・カウリ・サンクチュアリ

NZ紀行 Day14・マオリの聖域でパンク!?オマフタ・カウリ・サンクチュアリとRPG風謎解きホテル

MATAKANAで朝食を済ませたらすぐに出発。この日の移動距離は約300kmの予定なので早めに移動を開始することにしました。

途中、カイコへの街で休憩を取るまで、約2時間半走りっぱなし。ニュージーランドの道は順調に飛ばせるのでそれほど疲れることもないのでいいですね。運転楽しい♪
マンガムカという町に近づいたとき、H氏がカウリ・サンクチュアリの看板を発見。8km先とのことだったので行ってみようかと軽くハンドルを切ったのですが・・・。
砂利道を走れど走れどなんの道標も見当たりません。半ば諦めかけたときに、あと4kmの看板発見・・・ここまで来たら引き返せません。更に奥に走ります。

オマフタ・カウリ・サンクチュアリ
ようやくたどり着いたオマフタ・カウリ・サンクチュアリは一周15分のトレッキングコースになっていました。クルマを止めて入ってみましょう。

カウリの巨木
カウリは固く真っ直ぐに育つことからマオリの人たちが家を建てたり、船を作ったりしていた巨木で、大きなものは神木として名前がつけられ崇められている木々でした。今では数が減ってしまい、こういった自然観察地域を作って保護しています。

神木には名前がついています
オレの手でも届かないぐらい太いこの巨木はNgapuhiと名前がつけられていました。

倒れたカウリ
何が原因で倒れたか分かりませんが、大きな木が倒れていました。オレた部分は腐っている様子もなかったからなんだろうな。雷とか? 硬い木なので腐らずこのまま長い間放置されるんでしょうね。
なかなか不便なところにある「聖域」だけど、ここは行ってよかったなぁ。整備された公園じゃ味わえないワイルドさがよかったな。

Omahuta Kauri Sanctuary

パンク
山から降りて、宿に向かう前に少し大きなカイタイアの街で食料調達。買い物を終えて駐車場に戻ってきたら・・・パンクしてる! え、いつから?どこで?ってたぶんあの砂利道だろうな。大きな事故にならなくてよかった。砂埃で汚れたスペアタイヤを取り出して、ジャッキアップ。人力でタイヤ交換なんて何年ぶりだろうか・・・。
レンタカー会社に連絡して、幸いにもこの街にあったタイヤ屋さんの予約を翌日朝イチに取って一安心。修理費用を取られなきゃいいけど大丈夫かなぁ。

本日のオフィス
スペアタイヤでドキドキしながらカイタイアの街を出て本日の宿へ。ここでも試練が待っていたのであった・・・。
H氏が予約したんですが、それに返信された内容には「公衆トイレの次、郵便受けのある道を登った、289番地。鍵は・・・」細かい文章は忘れたけど、この説明が分かりにくかったんです。ホテル名がEscape 2 90 mileなのに番地が289・・・惜しい(笑 290ならよかったのにね。色々探し歩いて無事に鍵を探し出してチェックインできました。

しょうがなく、、、
目の前は延々と続くビーチです。そんなテラスで仕事していたら・・・こんなものがでてきた。しょうがないですね(笑

テラスにて
晩ごはんは周辺に何もなく、カイタイアの街に戻るにもちょっと距離があるので、アヒパラの小さな売店でフィッシュアンドチップスを買って食べることにしました。

フィッシュアンドチップス
まるごとカレイを揚げたのは初めて見たな・・・でも、揚げたてでサクサクと美味しい。今回の旅でかなりいろんな魚のフライを食べました。日本だと「なんだかわからない白身魚」って済ませてしまうけど、こんなに種類があるんですね。面白い。

ラムシャンク
ラムシャンクも買ってみた。味は先日のものには敵わないけど、これもまたローカルな味ってことで。

ブルーアワー
日没直前、ブルーアワーの空がキレイでした。星空もいいけど、こういう空も嬉しいですね。

Escape 2 90 Mile
289 Foreshore Rd, Ahipara 0481 New Zealand
021 144-0023

本日の走行距離
Day14 マタカナ〜アヒパラ 約290km  総走行距離 約400km
day14

NZ紀行

  1. ANAのマイルを使ってビジネスクラスで北京へ
  2. 北京からAir Chinaでニュージーランド上陸!
  3. Day1・ロストバゲージとクライストチャーチの夜
  4. Day2・C ONE ESPRESSOで朝食を
  5. Day2・レンタル自転車でクライストチャーチ市内散策
  6. Day2・ランチはRe:STARTのBASEで窯焼きピザ
  7. Day2・これぞKiwi料理!?肉4種盛りとスモークサーモン
  8. Day3・3人集合!レンタカーでレイク・テカポへ
  9. Day3・アオラキ・サーモンとテカポの星空
  10. Day4・ニュージーランド最高峰のマウント・クック(の麓)へ
  11. Day4・マウント・クックを見ながら肉を喰らう!ワインも忘れずに。
  12. Day5・タスマン氷河のグレイシャー・エクスプローラーに行ってきた。
  13. Day5・こんな仔羊料理もあったんだ!The Wrinkly Ramsのラムシャンクが絶品!
  14. Day5・ワイナリー巡り01 – RIPPON VINEYARD
  15. Day5・ハウィーア湖畔は強風の夜でした。
  16. Day6・ワイナリー巡り02 – Aurum Winery
  17. Day6・ワイナリー巡り03&04 – Quartz Reef Wines & Carrick Wines
  18. Day6・バンジージャンプ発祥の地で3-2-1-Bungy!!
  19. Day6・ワイナリー巡り05&06 – Peregrine Wines & Chard Farm Vineyard
  20. Day6・5日ぶり!クイーンズタウンでスーツケースと再会したよ。
  21. Day7・鳥の楽園ニュージーランドの鳥をKiwi Birdlife Parkで見てきたよ。
  22. Day7・山を超えて携帯電波の圏外へ。ミルフォード・サウンドへの道
  23. Day7&8・ミルフォード・サウンド・クルーズツアー
  24. Day8・南島を横断してダニーデンのアホウドリ保護観測センターへ
  25. Day8・ダニーデンで6人最後の夜
  26. Day9・ダニーデンの駅前広場の土曜朝市で朝ごはん。
  27. Day9・モエラキ・ボルダーとサーモンの街。そしてさよなら南島。
  28. Day9&10・北島編はBURGER FUELのハンバーガーでスタート!
  29. Day10・オークランド市内散策 Kelly Tarlton’s SEA LIFE Aquariumでペンギンを見てきたよ。
  30. Day11・オークランド・フィッシュ・マーケットで生牡蠣食べちゃう!?
  31. Day11・アジアンばっかり食べてます・・・。Café Hanoiでベトナム料理。
  32. Day12・チャイニーズタウンの大繁盛中華食堂でヒツジ三昧
  33. Day12・オークランド・ドメイン(植物園・博物館)とGIAPOセレブリティなアイスクリーム
  34. Day13・北島周遊はワイナリー巡り07&08から。Ransom Wines & Heron’s Flight Winemakers
  35. Day13・MATAKANA MARKET KITCHENのサーフ&ターフと南十字星
  36. Day14・Plume Café Matakanaで朝ごはん
  37. Day14・マオリの聖域でパンク!?オマフタ・カウリ・サンクチュアリとRPG風謎解きホテル

コメントを残す