The Wrinkly Rams

NZ紀行 Day5・こんな仔羊料理もあったんだ!The Wrinkly Ramsのラムシャンクが絶品!

グレイシャー・エクスプローラーの軽いトレッキングを終えて、この日の移動がスタートしました。
朝ごはんを摂っていなかったので、昼前にはもうお腹ペコペコです。途中のオマラマという町でランチにしましょう。

The Wrinkly Rams
直前からスマホで店を探していたのですが、そろそろちゃんとラムが食べたいなということで、街に入ってすぐのThe Wrinkly Ramsというラム料理専門店に入ってみました。

店内
店内はこんな感じ。でも、天気もいいのでテラス席で食べることに。
そのタイミングで日本からSkypeが入って打ち合わせ。時差が4時間あるとはいえ先行しているので時間的な迷惑は少なかったんじゃないかなと。携帯の電波で通信環境さえ整えておけば(圏外じゃなきゃね・・・。)、ホントに世界中どこにいても仕事できるなぁ。便利な世の中だ〜。

ラムシャンク
打ち合わせしていると運ばれてきました、ラムシャンク!ラムの骨付きスネ肉を数時間煮込んで作る、ニュージーランドの名物料理です。ラム(仔羊)料理といえば、ラムラック(ラムチョップ)という仔羊のリブを焼いたものが有名ですが、こういった煮込み料理もあるんですね〜。

中までホロホロ
これがまた美味いんですよ。すっとナイフを刺すとホロホロと骨から外れるほど柔らかくてジューシー。クセも少なく、あっさり目のグレービーソースが絶品です。

ミントジュレ
このミントジュレがまた合うんですよ。甘いジャムのようなものですが、後味がミントの爽やかさで、ラムの臭みも抑えてくれるんですね。あらためてラム×ミントの相性に感激です。ゴロッと大きなラムシャンクでしたが、ペロッと平らげてしまいました。

羊の毛狩りショー
ここでは羊の毛刈りショーもやっているようですね。タイミングが合えば見たかったけど、シーズン的に買った直後だった様子。残念。

The Wrinkly Rams
24-30 Twizel-Omarama Rd, Omarama 9448 New Zealand
03-438 9751
営業時間:7:30〜16:00
定休日:なし

NZ紀行

  1. ANAのマイルを使ってビジネスクラスで北京へ
  2. 北京からAir Chinaでニュージーランド上陸!
  3. Day1・ロストバゲージとクライストチャーチの夜
  4. Day2・C ONE ESPRESSOで朝食を
  5. Day2・レンタル自転車でクライストチャーチ市内散策
  6. Day2・ランチはRe:STARTのBASEで窯焼きピザ
  7. Day2・これぞKiwi料理!?肉4種盛りとスモークサーモン
  8. Day3・3人集合!レンタカーでレイク・テカポへ
  9. Day3・アオラキ・サーモンとテカポの星空
  10. Day4・ニュージーランド最高峰のマウント・クック(の麓)へ
  11. Day4・マウント・クックを見ながら肉を喰らう!ワインも忘れずに。
  12. Day5・タスマン氷河のグレイシャー・エクスプローラーに行ってきた。
  13. Day5・こんな仔羊料理もあったんだ!The Wrinkly Ramsのラムシャンクが絶品!

コメントを残す