Chard Farm Vineyard

NZ紀行 Day6・ワイナリー巡り05&06 – Peregrine Wines & Chard Farm Vineyard

バンジーのあとはワイナリー巡りを再開。
ブドウ畑の奥にとってもスタイリッシュで近代的な建物が見えてきましたよ。

Peregrine Wines
こちらはPeregrine Wines。2005年のニュージーランド建築アワードを受賞したという、ワインだけでなく建築物としても世界中の目を集めているワイナリーです。

テイスティング
ここのセラードアーのテイスティングカウンターはバーのようでカッコイイ。でも、ここもオレはテイスティングをお休み。ワイン飲みすぎてちょっと疲れてきたかも?

ワイン樽
みんながテイスティングしている間は、ワイン貯蔵樽や建物を見て回ったりしてのんびり。
テイスティングはしていないけど、購入したワインを後日ホテルの部屋飲みでいただきました。この旅で一体何種類のワインを飲んだのか・・・そのへんのメモ忘れてたな(笑

Peregrine Wines
2127 Kawarau Gorge Road, Gibbston Hwy, Queenstown 9371 New Zealand
03-442 4000
営業時間:10:00〜17:00
定休日:なし

一本道
この日最後になるワイナリー巡りは、カワラウ川沿いの未舗装道路を進んでいった先にあるChard Farm Vineyard。バンジーのエントリで遠くからの写真を撮ったのはこのワイナリーへ続く狭い一本道から。ガードレールのない道のすぐ横は川へ落ちる崖でした。

Chard Farm Vineyard
手入れされた花壇がきれいなワイナリーですね。ピンクの建物がカワイイ。

Chard Farm Vineyard
あ、そうそう。ニュージーランド南島のワイナリーでのテイスティングってほとんどが無料なんです。最初はそれにも驚いた。あとで行くことになる北島のワイナリーでのテイスティングは約NZ$15(約1,000円)と有料(ボトルを購入すれば無料になる場合あり)なんです。場所によって違うんですね。

ピノ・ノワール
ここのピノ・ノワールは赤ワインが得意じゃないオレでもスッキリ楽しめる味でした。

Chard Farm Vineyard
205 Chard Road RD 1, Gibbston 9197 New Zealand
03-441 8452
営業時間:11:00〜17:00
定休日:なし

NZ紀行

  1. ANAのマイルを使ってビジネスクラスで北京へ
  2. 北京からAir Chinaでニュージーランド上陸!
  3. Day1・ロストバゲージとクライストチャーチの夜
  4. Day2・C ONE ESPRESSOで朝食を
  5. Day2・レンタル自転車でクライストチャーチ市内散策
  6. Day2・ランチはRe:STARTのBASEで窯焼きピザ
  7. Day2・これぞKiwi料理!?肉4種盛りとスモークサーモン
  8. Day3・3人集合!レンタカーでレイク・テカポへ
  9. Day3・アオラキ・サーモンとテカポの星空
  10. Day4・ニュージーランド最高峰のマウント・クック(の麓)へ
  11. Day4・マウント・クックを見ながら肉を喰らう!ワインも忘れずに。
  12. Day5・タスマン氷河のグレイシャー・エクスプローラーに行ってきた。
  13. Day5・こんな仔羊料理もあったんだ!The Wrinkly Ramsのラムシャンクが絶品!
  14. Day5・ワイナリー巡り01 – RIPPON VINEYARD
  15. Day5・ハウィーア湖畔は強風の夜でした。
  16. Day6・ワイナリー巡り02 – Aurum Winery
  17. Day6・ワイナリー巡り03&04 – Quartz Reef Wines & Carrick Wines
  18. Day6・バンジージャンプ発祥の地で3-2-1-Bungy!!
  19. Day6・ワイナリー巡り05&06 – Peregrine Wines & Chard Farm Vineyard

コメントを残す