レイク・テカポ

NZ紀行 Day3・3人集合!レンタカーでレイク・テカポへ

朝イチでH氏とレンタカーで空港に向かい、飛行機の不具合で20時間遅れで到着のY氏と無事に合流できました。
これで旅のメンバー全員揃ったぞ。

FAT BEAGLE CAFE
その足でそのまま本日の目的地テカポ湖に向かいます。
途中、50kmほど走ってダーフィールドという町でちょっと休憩。FAT BEAGLE CAFEという小さなカフェでブランチです。

フラットホワイト
初めて聞いた「フラットホワイト」。オーストラリアとニュージーランドでは最もポピュラーなエスプレッソコーヒーの種類なんですが、エスプレッソの量が多く、きめ細やかなスチームミルクが特長のようです。

スモークサーモンサンド
ロックス(スモークサーモン×クリームチーズ)サンド。ふふふ。本場のロックスはサーモンの量が違うぜ♪
ここで、H氏の友人の3人が合流。ここからは日本、トルコ、イスラエル、アメリカの4カ国混合チームで南島を周ります。

The Fat Beagle Cafe
51 South Terrace, Darfield 7510 New Zealand
03-318 8134
営業時間:8:30〜16:00
定休日:なし

Terrace Downs
腹ごしらえも終わって更に走ると遠くに雪山が見えてきました。ここでテラス・ダウンズというゴルフ場でトイレ休憩&撮影タイム。これはキレイだ!

真っ黄色
気づけば周りの山肌が真っ黄色に、、、ラカイア川の青と山肌の黄色でカメラのホワイトバランスも狂ってしまうほどの景色です。

エニシダ
正体はこの「エニシダ」という花でした。外来種なんですが繁殖力が旺盛でニュージーランドの初夏には山全体が真っ黄色になってしまうそうです。キレイだけど迷惑な植物で、焼却駆除をしているけど追いつかないんだそうです・・・。

レイク・テカポ
クライストチャーチから約270km走って、今夜の宿泊地テカポ湖に到着です。湖の色がおかしなくらい青いです。

THE BARN
そしてここが今日の宿「THE BARN」。コテージというか別荘一戸貸しといった感じですね。

暖炉のある部屋
2ベッドルーム+大寝室に暖炉のあるリビング、キッチンととにかく初めて見る贅沢な宿です。

ベッドルーム
ベッドルーム

キッチン
キッチン。1泊だけというのがもったいないほどキッチンツールが充実しています。

部屋からの景色
テラスからはテカポ湖が見えます。

善き羊飼いの教会
有名な「善き羊飼いの教会」。テカポ湖といえばこの教会と星空ですよね。それはまたあとで。

ルミナス
湖の畔に咲いているこの色鮮やかな花はルピナス。これも外来種で駆除をしているけど追いつかないんだそうです・・・湖の青にすごく似合うんだけど、キレイなだけじゃねぇ。
この後、マウント・ジョン天文台に行って、そこからもテカポ湖を眺めましたがとにかく青かった。
さてさて、宿に戻って晩ごはんまで一仕事しますか。

NZ紀行

  1. ANAのマイルを使ってビジネスクラスで北京へ
  2. 北京からAir Chinaでニュージーランド上陸!
  3. Day1・ロストバゲージとクライストチャーチの夜
  4. Day2・C ONE ESPRESSOで朝食を
  5. Day2・レンタル自転車でクライストチャーチ市内散策
  6. Day2・ランチはRe:STARTのBASEで窯焼きピザ
  7. Day2・これぞKiwi料理!?肉4種盛りとスモークサーモン
  8. Day3・3人集合!レンタカーでレイク・テカポへ

コメントを残す