Aurum Winery

NZ紀行 Day6・ワイナリー巡り02 – Aurum Winery

6日目は予定いっぱいの一日でした。まずは朝イチに乗り物とおもちゃの博物館に寄ってから、クロムウェルという街を目指します。
クロムウェルではH氏お気に入りのワイナリーに行ってテイスティングです。

Aurum Winery
こちらのAurum Wineryは小さなワイナリーで、フランスのブルゴーニュ地方出身のご家族が経営しているそうです。手入れの行き届いた庭は花が咲き乱れていてキレイ。

オリーブ畑
ブドウ畑の他にオリーブ畑もありました。美味しいウォルナッツ(くるみ)が売っていたところをみると、クルミ畑もあるのかな?

テイスティングする二人
早速テイスティングするH氏とY氏。

Aurum Winery
ピノ・グリおいし♪

Aurum Winery
140 State Highway 6, Lowburn, Cromwell 9384 New Zealand
03-445 3620
営業時間:10:00〜17:00
定休日:なし

ラベンダー
クロムウェルはフレッシュフルーツの産地で、それらを使ったフレッシュジュースのお店がいっぱいあります。
その中から湖畔のThe Cider House Cafe & Barという店によってフレッシュフルーツアイスを食べることにしました。

その場で作ってくれます
注文すると、その場で凍らせたフレッシュフルーツとアイスクリーム(ニュージーランドのアイスクリームTipTopのバニラ)を練り合わせて作ってくれます。

フレッシュフルーツのソフトクリーム
ベリー(イチゴやラズベリーなど)とトロピカル(パパイヤ、イチゴなど)が選べたので、トロピカルを注文してみました。
バニラアイスの甘さにフルーツの酸味と甘味が混ざって美味しい〜。結構大きいなと思っていたけどペロッと食べてしまいました。

Whitebait
奥のカフェの方にホワイトベイト(シラス)が売っていたので朝ごはんというかオヤツに買ってみましょう。
玉子焼きにシラスが入っていて、それがバターを塗った薄い食パンに乗ってでてきました。ふわっと軽くて味は想像通り。これもニュージーランドの名物なんですって。

NZ紀行

  1. ANAのマイルを使ってビジネスクラスで北京へ
  2. 北京からAir Chinaでニュージーランド上陸!
  3. Day1・ロストバゲージとクライストチャーチの夜
  4. Day2・C ONE ESPRESSOで朝食を
  5. Day2・レンタル自転車でクライストチャーチ市内散策
  6. Day2・ランチはRe:STARTのBASEで窯焼きピザ
  7. Day2・これぞKiwi料理!?肉4種盛りとスモークサーモン
  8. Day3・3人集合!レンタカーでレイク・テカポへ
  9. Day3・アオラキ・サーモンとテカポの星空
  10. Day4・ニュージーランド最高峰のマウント・クック(の麓)へ
  11. Day4・マウント・クックを見ながら肉を喰らう!ワインも忘れずに。
  12. Day5・タスマン氷河のグレイシャー・エクスプローラーに行ってきた。
  13. Day5・こんな仔羊料理もあったんだ!The Wrinkly Ramsのラムシャンクが絶品!
  14. Day5・ワイナリー巡り01 – RIPPON VINEYARD
  15. Day5・ハウィーア湖畔は強風の夜でした。
  16. Day6・ワイナリー巡り02 – Aurum Winery

コメントを残す