sakanaya いゆじ

金曜の夜は海人ねーねーに誘われて、泊の「いゆじ」へ。
安くて新鮮な地魚を美味しく食べられるというので、今日ばかりは妻に帰りのハンドルを任せてビールを片手にいただきます!

sakanaya いゆじざるもずく刺身7点盛りカツオの白子天まぐろテールのバター焼きマグロの胃袋ネギ味噌和えほねスープ地魚ユッケ飯

こぢんまりした店内はカウンターに9席ぐらい、テーブルに5〜6人でいっぱいになります。
行った日も予約以外のお客さんはほとんどが入れず。予約必須ですね。

今が旬のモズクを麺つゆでいただく「ざるもずく」はぷりっぷり。
わさびを利かせると最高です。
メインの刺身はちょっと豪華に7点盛り。方言名と標準名の両方で説明してくれます。
さすがに全部の魚の名前は覚えていませんが、ウシノシタやアオヤガラがモッチリして美味しかった。
カツオの白子は普段食べることの多い鱈の白子とは違ってしっかりとした歯ごたえです。
まぐろテールのバター焼きと胃袋のネギ味噌はどちらもビールに合う一品。
〆はユッケ飯とほねスープ。
ほねスープは魚のアラを極限まで煮詰めた濃厚な味。
冷めると煮こごりになるほどコラーゲンたっぷりで女性にも大人気なんだとか。
ユッケ飯はその日のオススメ地魚をオリーブオイルや特製ダレなどで和えたものに黄身をぐちゃっと混ぜていただきます。
この2品だけでも食べに来る価値ありって感じですね。

満腹になるまで食べて、ビールや泡盛を飲んで一人3000円ちょっと。
これは安いでしょう。


大きな地図で見る

sakanaya いゆじ” への3件のフィードバック

  1. 本当に美味しいお店ですよね〜w
    沖縄で自分的には!
    一番美味しい魚料理のお店だと思ってます

コメントを残す