那覇市・寄宮にできたベトナム料理屋「DUC TUYEN」がローカルっぽくてダナンを思い出す〜。

那覇市・寄宮にできたベトナム料理屋「DUC TUYEN」がローカルっぽくてダナンを思い出す〜。

那覇寄宮に新しくベトナム料理屋がオープンしました。
ベトナム好きとしては早速行かないと!

DUC TUYEN(デック トゥエン)
飲食店とは思えない色味の外観やベトナム「!」レストランという日本人のセンスとはちょっぴり違った雰囲気がローカル感漂ってていいですね。
よく行っていたベトナムのダナンにあるローカルシーフードレストランを思い出します。

店内
店内も例に漏れず東南アジア感が溢れています。
ベトナムのハロン湾でしょうか?その写真が壁一面に印刷され、無駄に豪華に見える(実際はチープw)インテリアがローカル感を盛り上げていますね。

水槽にはハタがいます
入口近くには大きな水槽(生簀)があって、ハタや貝類が生かされています。
ベトナムでは水槽で泳ぐ魚などの魚介類を買って、その場で調理をしてもらうのが普通でしたが、ここでもそういったサービスはやっているようですね。
一人ではそういったメニューも頼めないので、何人か誘って大人数でベトナムパーティやりたいですね。
でも、ベトナムでは魚介類も安いけど、沖縄じゃやっぱり高いのかな?

海鮮焼きそば
今回食べたのは「海鮮焼きそば(850円)」。現地では「Mì xào hải sản(ミーサオ ハイサン)」と言ってミーサオが焼きそば、ハイサンが海産ということです。
茹で過ぎなような切れやすい太麺に塩コショウ、オイスターソースを使ったシンプルな塩味の焼きそばは現地ではよく食べたもの。
野菜は小松菜、人参、きくらげ、椎茸。海産は以下やアサリです。
味付けはベトナム人シェフが作っているだけあってローカル色の強い本格的なものです。けっして豪華な味ではないけど安心できる優しい味付けなのが嬉しい。

ベトナム料理の代表格である「フォー」もあるし、チャーハンもあるのでベトナム料理に慣れていない人も楽しめそう。
個人的にはエビや貝の焼いたものや蒸したハタなどを大人数で食べたいなぁ。
ビールもベトナム産のサイゴンビアもあるのでベトナムを思い出して食べられそう。オレは333ビールが好きだけどな〜。

DUC TUYEN(デック トゥエン)
沖縄県那覇市壺屋2丁目26-12
098-851-4335
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00
定休日:火曜日

DUC TUYENベトナム料理 / 安里駅牧志駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

コメントを残す

サムズ バイザシー 泡瀬店 Previous post 沖縄市・船舶免許取得の一人祝は「サムズ バイザシー 泡瀬店」でハンバーグランチ。
めしと日本酒と日本ワイン アジート Next post 那覇市・「醸造酒場アジート」は創作料理と日本酒のマリアージュが素晴らしい♪

translation

Category

Archives

Twitter