これはスゴイ手間が掛かっているんじゃないのか?シジミの炒めものを食べてみた。

適当に文字だけのメニューから頼んだらこんなのが出てきてビックリ。
これはものすごく手間が掛かっているんじゃないのか?

半分外。それが気持ちいい♪
今日もこんな感じのところで晩ご飯。
夜風が気持ちいい♪

Hến xào
問題の料理はこちら。ヘンサオ(Hến xào)って言うらしいんだけど、ダナンの少し北にあるフエという地方の名物料理なんだと。ぱっと見はひき肉の炒めもの・・・に見えますが、実はこれシジミなんです。しかも3〜5mmぐらいの凄く小さいもの。
これってひとつひとつ殻を外しているのかな?だとしたらスゴイ手間が掛かっているのに30,000VND(約150円)って・・・。

焼いたライスペーパーに乗せて
ごまの入ったライスペーパーを焼いた煎餅みたいなのに乗せて食べます。程よい塩加減とベトナムコリアンダーの香りがいいですね。
これだけ大量のシジミを食べたのは初めてかも。オルニチン大量摂取ですね。

Chả cá chiên
もうひと品チャカチャン(Chả cá chiên)っていうさつま揚げも注文。シラチャー(チリソース)を付けて、ミントと一緒に食べると美味い♪

ビール2本飲んで500円の晩ご飯でした〜。

One thought on “これはスゴイ手間が掛かっているんじゃないのか?シジミの炒めものを食べてみた。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。