国頭村・ヤンバルクイナのいる森を見渡せる「道の駅 やんばるパイナップルの丘 安波」で休憩。

2022年3月にオープンした「道の駅 やんばるパイナップルの丘 安波」のカフェでのんびりランチしてきました。
新しく開放的でいろいろな施設が集まった道の駅はいいですね〜。

やんばるパイナップルの丘 安波
周りが山ばっかりなので、沖縄県内最北端かと思ったけど、経度を見れば「道の駅ゆいゆい国頭」の方が北にあるんだね。とはいえ本島東海岸側では最北端の道の駅ってことですね。
毎週のようにヤンバルに通っていたので更地の頃から見ていたけど、何ができるんだろう?道の駅だったら便利だなーって思ってたからびっくりした。

可愛い名前の施設ですね
可愛い名前の施設だから写真撮っておこう〜って思ったらでっかい「クスサン」(蛾の仲間)がいた。

施設内
施設は本体棟と交流棟に分けられた建物と、現在調整中の芝生広場に分かれています。
本体棟には物販エリアやカフェエリアの他に食工房、シャワー、コインランドリーなどがあって、交流棟にはコワーキングスペースや木工房などがあります。
今回は利用しませんでしたが、コワーキングスペースは5時間500円、1日1,000円で利用できるそうです。WiFiもあるのでここでのんびり仕事するのもいいなぁ。仕事捗りそう♪

セルフレジ
ちょっと軽食を取りたいと思いカフェエリアへ。注文はセルフレジを使って行い出来上がったら番号で呼び出されるので、注文のあとに物販エリアをフラフラするってのがいいね。
メニューはカレーや定食、ナンドックなどがあり地元の食材を使ったものが食べられます。

イートインコーナー
イートインスペースもあるのでカレーや定食でもゆっくり食べられますよ。

テラス
屋内だけでなくテラスにもテーブルがあるので、天気がいい日にはここで食べるのもいいですね。
もちろんWiFiが届くのでここで仕事もOK!

芝生広場
テラスから遠くに現在調整中の芝生広場がみえた。これってキャンプ場?オープンが楽しみですね。
この手前に広がる森の中にもヤンバルクイナがいるんですよね。たまに鳴き声が聞こえてくるそうですよ。聞こえたらラッキー!

カレーナンドック
注文した「カレーナンドック(700円)」が出来上がったので本体棟の屋上に上がって食べてみよう。
もっちもちのナンに「ぬちぶたファーム」の大きなソーセージがどかんと乗って、そこにたっぷりのカレー。皮が弾けると肉汁が溢れ出す粗挽きなソーセージがとっても美味しい。カレーはもとぶ牛をつかった「やんばるカレー」となにげに贅沢な仕様です。そりゃ美味いわ。

やんばるの丘ブランコ
本体塔の屋上から交流棟を見たら屋上に大きなブランコが見えた。乗るには300円かかるんだって。ま、いっか。
でも、天気のいい日には結構映えるので観光客には人気出るかもね〜。

ヤンバル釣行の際によく通る道に新しい道の駅が出来たので嬉しいな。
休憩だけでなく仕事にも使えるので、今度は仕事で使ってみようかな・・・案外遠くて行くのは大変だけど気分転換にもいいですね。

道の駅 やんばるパイナップルの丘 安波
沖縄県国頭郡国頭村安波1089-7
098-043-5115
営業時間:10:00〜17:00
定休日:なし

やんばるパイナップルの丘 安波その他 / 国頭村)

テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.0

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。