静岡県 沼津市・駅前で20種類以上の自家醸造クラフトビールが味わえる「リパブリュー」が素敵すぎた!

寿司のあと、ホテルにチェックインして近くに飲みに出ました。
沼津入りする前からチェックしていた「リパブリュー」に行ってクラフトビールを飲みましょう!

リパブリュー
駅前のロータリーから2ブロックぐらいのところにあるポルトという雑居ビルの地下に醸造所を併設する「リパブリュー」があります。
地下にあるってだけで隠れ家感があっていいですよね。

店内
連休初日ということで大賑わい。予約をしていなかったので入れるか心配でしたが、カウンターならいけますよと。
カウンターの方がお店の方とのおしゃべりもできるので大歓迎です。

カウンター
カウンターの奥にはキレイなステンレスタンクが並んでいる醸造スペースが見えますね。ここでは常時20種類以上のクラフトビールが造られ、そのすべてがここで飲むことができるというクラフトビール好きにはたまらないお店です。

ビアタップ
座った席の目の前に並ぶタップがスゴイ。この日は自家醸造ビールとゲストビールを合わせて18種類が用意されていて、メニューにはそれぞれのビールの特徴やオススメのペアリングフードが書かれているのですごく分かりやすい。

マヌカンピス
まずは自家醸造ビールから「マヌカンピス(1,000円/パイント)」という種類を選んでみました。実験的なチャレンジビールでアルコール度数は6.6%。オススメペアリングフードはマルゲリータ。
「ベルジャン酵母独特のスパイシーさ、ホップのシトラス、後味はドライですがザラメ糖使用のためキャラメリック感あり。モルトはマリスオッター1種、ホップはアマリロ・アイダホ7。イーストはBelgian golden aleを使用しています。」(メニューより)

ラムベーコンのポテサラ
寿司のあとだからフードは控えめに・・・と思っていたんですが、美味しそうなものが多すぎて(言い訳)ついつい頼んでしまう。
「ラムベーコンのポテサラ(680円)」はカリカリのラムベーコンとたっぷりのペコリーノ・ロマーノチーズ、そしてハラペーニョが入っていてピリリと美味しい。
ビールの苦味とめちゃくちゃ相性がいい!

深海魚のフィッシュ&チップス
「深海魚のフィッシュ&チップス(1,180円)」は沼津港で上がった深海魚を使ったフィッシュ&チップスで使っている魚は日によって変わるんだそうです。
ビアバッターでサクッと揚がった白身の深海魚がふわふわで美味しい。

Dank Boy
ハーフパイントで「Dank Boy(715円/ハーフパイント)」を。度数4.8%のごくごくイケる感じでアンチョビポテトに合うらしい。
「「ダンク」とは「Amazing!」「超ヤバい」みたいな意味のスラング。コロンバスホップをメインに使用し、「ドライホップ」、皿に「マッシュホップ」という珍しい技法を使ったド隣家ブルなビールです」(メニューより)
と柔らかく書かれていますが、「Dunk」っていうのはそもそも「マリファナに似た香り」とも称され、そこから転じて「これはヤバい!」という意味のスラングになったんだとか。そんなビールマジヤバイっす(褒め言葉)!

オマール海老のマッケンチーズ
店員さんとお話をしていて「一番人気のメニューは?」という話題から「一番人気のないメニューは?」になって、それが「オマール海老のマッケンチーズ(1,080円)」ということだったのでそんな訳はない!と注文。
めちゃくちゃ美味いじゃないか! ビスクのような濃厚なエビの風味とこれまた濃厚なチェダーチーズでこってりとコーティングされたパスタ。しかもチューブ状のマカロニではなくコンキリエってところがいい。コンキリエの凹んだ部分にチーズが溜まっているので一口でビールがめちゃくちゃ進む。これが不人気なんて信じられない・・・。

他にも6種類ぐらい飲んでお腹たっぷたぷ。
自家醸造ビールもフードもめちゃくちゃ美味しかったなぁ。
ここはぜひ再訪したいお店だ。三島にも姉妹店があるらしいのでそっちでもいいなぁ♪

駅前ビール工場 リパブリュー
静岡県沼津市大手町2-1-1 ポルト沼津 B1F
055-939-8877
営業時間:17:00~23:00
     土・日は13:00~
定休日:月曜日

リパブリュービアバー / 沼津駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。