RED DOT HOTEL

台湾・台中のポップなホテル「Red Dot Hotel」と初めての台中の夜市「中華路観光夜市」。

せっかくの台中なので少し観光でもしようかと考えたけど、空を見たら雲行きが怪しかったので、とりあえずホテルにチェックインして考えることにしましょう。

RED DOT HOTEL
今回取ったのは1泊7,000円ぐらいだった「Red Dot Hotel」。これが少し変わったホテルで・・・回転ドア風の丸い自動ドアをくぐるとそこには、

ロビー
ガラス張りのエントランスにド派手なネオン、そしてくねくねと存在感のあるステンレス製の大きな滑り台があります。ロビーのソファもすべて違っていて、床屋の椅子だったり、ゴム製、竹の毬で出来ていたりと面白い。
チェックインは日本語が通じないけど英語はOKで、名前を伝えてパスポートを渡せばすぐに完了。

滑り台
フロントのおねーさんに「滑り台するなら専用の板(おしりの下に敷く)を貸しますのでおっしゃってくださいね」と言われたけど・・・90kgのオヤジがやっちゃダメだろうと自己判断で丁寧にお断り(笑

フロア案内板
フロアまで上がると擬人化されたいろいろな動物のイラストが。これがデカくてなかなかの迫力なんです。夜中に見たらびっくりするよ(笑

アメニティ
部屋は狭いながらも清潔で、タオルやスリッパ、電話横のメモ帳まですべてロゴ入りで統一感があります。アメニティがとても可愛くてもったいなかったからそのまま持って帰ってきちゃった。

Red Dot Hotel(紅點文旅)
台中市中區民族路206號
06-4-2229-9333



中華路観光夜市
観光しようかと思ってたけど、結局部屋で仕事してたらいい感じに夕方になっちゃたので、晩ごはんに出ることにしました。日本は酷暑とか言っているのに台中は爽やかな風が吹いていて気持ちのいい夕方だなぁ。

中華路観光夜市
地図で見たらもっと遠くにあると思っていた「中華路観光夜市」がホテルの真横から始まっていてラッキー♪ 台中の夜市は初めてだったけど、歩行者天国になっていないのね。真ん中をクルマがビュンビュン走っている横で屋台がどんどん立ち並んでいきます。

エビ〜♪
何を食べようか考えながら歩いていたら夜市の一番端で海老がいっぱいいるのを発見!

その場で焼く!
その場で塩焼きしているようだったので、店の名前とか分からないけど入っちゃえ!

台湾啤酒
まずは台湾啤酒。瓶入りの生ビールが一番美味い。

海老塩焼き
塩焼きは5匹で250NT$(約750円)。プリプリを通り越してブリブリ。新鮮だから美味いね。

睡蓮の茎の炒めもの
そして、台南名物の睡蓮の茎炒め。去年、台北で見つけて美味しかったので、今回も探していたら一軒目で発見♪ シャキシャキとして美味しいなぁ。

帰りにマンゴーとビールを買って部屋に戻って、仕事してから明日の予定を考えよう。台風直撃だと思って大した予定立ててなかった(笑

コメントを残す