このマフィンが絶品!

Cafe SNUG(カフェ スナッグ)で朝ごはん。

帰省2日の朝、兄貴に連れられて朝ごはんに出かけました。
朝ごはんといっても10時前。実家から1時間近く離れたカフェに向かうらしい。

着いたのは菰野町のカフェ スナッグというところ。
周りは茶畑が広がるのどかなところです。

兄貴の友人が経営しているカフェで、若い人から地元の農家のおじさん、おばさんにも愛されているお店らしい。
ちょっとした小物や壁の絵がちょっとヨーロッパの山小屋ちっくなほっこりとした店内で居心地がいい。

Cafe SNUG

早速「まんぞくブレックファスト」という680円のセットを注文。
自家製のイングリッシュ・マフィンにハチミツ、地元の養鶏場から仕入れたオレンジ色にも近い豆乳スクランブルエッグ、これまた自家製のチキンハム、有機野菜のサラダにドリンクと680円とは思えない内容です。
そして、このイングリッシュ・マフィンが超ウマイ!
焼きたてで表面はカリカリ、中はもっちり。
今まで食べたイングリッシュ・マフィンの概念を覆すような美味しさでした。

このマフィンを食べて、自分でも焼きたくなっちゃった。
今度レシピ探してみよう。

正直、菰野町って実家からも結構離れているので、こっちに住んでいる時もほとんど自分から出かけることはなかった場所。
もちろん、オレがこっちに住んでいたときはホントに何もない田舎でしたが(笑

そして、帰り道。
近くの花屋でカーネーションを一本買って母の墓参りに。
母の日(正確には2日後でしたが)にカーネーションを贈ったのって小学生ぶりかも。
今年はこの時期に帰ってこれてよかった。

Cafe SNUG


大きな地図で見る

コメントを残す