アロス・コン・ポヨ

南米ペルー料理 ティティカカ

ランチにコザの一番街にある珣珣餃子に行きたかったのに休みだった・・・。
色々悩んだあげく、気になっていたティティカカに入ってみることにしました。

以前から前はよく通るんだけど、なかなか入る機会に恵まれなかったんですよね。
明るい店内だし、メニューも貼りだしてあるんだけど・・・メニューが聞いたことないものばかりで味の想像が付かなくて(笑

ランチメニュー(600円)の看板に釣られて入ると、ポルトガル語が飛び交う店内。
片隅にはペルー食材が売っているんだけど、使い方も分からない。
スゴイ、異国だ・・・。

注文したのは「アロス・コン・ポヨ」という聞き慣れない料理。
そしてセットのドリンクには「チチャ・モラーダ」というこれまた名前だけは聞いたことにある飲み物をチョイスしてみました。

アロス・コン・ポヨは緑色の炊き込みご飯ようなものにチキンが乗っている。
材料にコリアンダーと書いてあったけど、コリアンダー臭はしない。
わりと薄味で一緒に持って来てくれたグリーンチリソースを少しかけると辛くて美味い。
炭焼きチキンはタンドリーチキンっぽく香ばしい。こりゃ美味いな♪

チチャ・モラーダはペールの特産品ムラサキトウモロコシのジュース。
甘い味付けになっているんだけど、ポリフェノールが豊富で健康にもいいんだとか。
でもちょっと甘すぎ(笑

これに日替わりスープとデザート(この日はペルー風プリン)が付いて600円は安いでしょ。


より大きな地図で 沖縄食べ歩きリスト を表示

南米ペルー料理 ティティカカ” への2件のフィードバック

  1. アロス・コン・ポヨは、英語で言えば、rice with chickenですね。つまりはチキンライスだと思う。スペイン料理だと、アロス・コン・レチェが有名?かな。ミルク煮込みライスな感じ。

    で、これはうまいの・・・かなz?

  2. > rioさん
    rice with chickenなのかな? rice on chickenって感じだけど。
    チキンライスってほどご飯にチキンの味はしなかったですね。でも美味しかったですよ。

コメントを残す