焼鳥 喜多八

福岡県 福岡市・博多名物うまかもん通りにある「焼鳥 喜多八」は控えめにいって最高です。

福岡に行ったら必ずといっていいほどお邪魔する「酒峰」のマスターからオススメの焼き鳥屋を教えてもらったので、その場で予約を入れていってきました。

博多名物うまかもん通り
7年ぐらい前にこの水鏡天満宮横丁(通称「博多名物うまかもん通り」にある「眞」っていう居酒屋に行ったなぁ。鯖が美味しかったところだ。
でも、今回のお目当ては通りの中ほどにある「焼鳥 喜多八」です。

焼鳥 喜多八
老舗焼き鳥屋と聞いてきたけどとってもきれいなお店ですね。リニューアルされたばかりなのかな?

お通し
お通しは鶏のたたき。大根おろしは箸休めにいいですね。

日本酒6種飲み比べ
日本酒は
豊盃 特別純米
田酒 特別純米
豊能梅 純米吟醸おりがらみ生酒
残心 超辛純米 袋吊り無濾過生原酒
七田 純米おりがらみ
鍋島 特別純米
の6種飲み比べ。

ささみサビ焼き
今回は大将のおまかせでお願いしました。大将は「今日はだいぶ出ちゃってあまり部位が揃ってないけど・・・」って言ってますが色々出してもらいました。
まずはささみサビ焼き。絶妙な火加減でほんのりレアなささみが美味い。

レバー
レバーはしっとりプリップリ。

なまつくね
生つくねはレアなんです。普段はあまり出していなくいんだけど、事前に聞いていたのでお願いしたら出してもらえました♪

鶏ごぼう
鶏ごぼう。ねぎまのように茹でごぼうともも肉が並んで刺さっています。ホクホクのごぼうとぎゅっとした歯ごたえのもも肉がいい組み合わせですね。

ぼんじり
ぼんじり。程よく脂が落ちてむちっとした食感といい塩梅の塩気がいいなぁ。

ポテサラ
ポテサラはタルタルソースのような玉子ドレッシングがかかっていてよりしっとりと濃厚な味付けになっていました。これは美味しいな〜。

つくね
つくねは必要以上に練っていなくてふわふわの食感ながら刻まれた軟骨が時折コリコリと歯に当たる。タレの香ばしさも相まってかなり美味しい。

腎臓
珍しい鶏の腎臓・・・だったかな?レバーと砂肝の間のような食感でプリッとしている。
面白いものがいただけたなぁ。本当に美味しかった!

福岡の焼き鳥といえば鶏皮だけど、こっちの焼鳥もいいなぁ。
ここは次回の訪福時にも行きたいな。

焼鳥 喜多八
福岡県福岡市中央区天神1-15-3
092-741-9363
営業時間:18:00~23:00
定休日:日・祝日

喜多八焼き鳥 / 天神駅中洲川端駅天神南駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

コメントを残す