安田屋

三重県 四日市市・鈴鹿の酒屋さんが四日市で「安田屋 呑み処」をはじめたってさ。

地元に帰ったときによく行く「とよのあかり」の姉妹店がオープンしたというので早速顔を出してきました。

安田屋 呑み処
「安田屋 呑み処」は「とよのあかり」と同じく、鈴鹿の酒屋「安田屋」さんが経営するお店。酒屋「安田屋」の四日市進出と時を同じくして呑み処の営業をスタートしたというわけです。

店内
ガラス張りの店内は明るく、カウンター席が10席ほどの小さな店です。この日は12時のオープンと同時にお邪魔して昼飲みを堪能させていただきました。

ニイガタビール
暑いのでまずはビールで乾杯。新潟のクラフトビールを揃えているのでその中から「ニイガタビール」を。
ホップに苦味が強くガツンとくるけど後味は華やかで飲みやすい。

お通し
この日のお通しは生ハムのリエットと何だったか忘れた緑の葉っぱのスープ。モロヘイヤだったかなぁ・・・とろっと粘り気のあるスープで美味しい。

大治郎
日本酒は顔見知りの店員さんにすべてお任せで選んでいただきました。
まずは滋賀県 畑酒造の大治郎 吟吹雪 生酛純米生酒。ふくよかな旨味と酸味がどんな料理にも合う。

豚肉のソテー
イベリコ豚のソテー。脂が甘くて旨い。

義左衛門
イベリコ豚のソテーを食べていたら、それに合うお酒ということで、
三重県 若戎酒造の義左衛門 G-collection パープル。
華やかでちょっと甘め、それでいてきれいな旨味がある。

ポテトサラダ
ポテトサラダはおでんの玉子を使って作る変わり種な「おでんダネでポテサラ」。出汁が効いていて和風な味付けが日本酒に合いますねぇ。

酒屋八兵衛
三重県 元坂酒造の酒屋八兵衛 暁 -AKATSUKI-。
閉鎖的な日々からの夜明けを願って発売されたお酒で、ふわっと穏やかな旨味が続く。

アヒージョ
しらすのアヒージョ。カリッと焼いたフォカッチャを浸して食べると最高だな!

「とよのあかり」よりカジュアルな「日本酒バー」といった感じの「安田屋 呑み処」。お店で飲んで気に入ったら横にある酒屋で購入もできるのでぜひ。
オレも2本ばかり買ってしまったよ・・・。

安田屋 呑み処
三重県四日市市諏訪栄町1-8
050-5816-0208
営業時間:18:00〜23:00
定休日:月曜日、第1第3火曜日

安田屋 呑み処居酒屋 / 近鉄四日市駅あすなろう四日市駅四日市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

コメントを残す