佐賀でキャンプ

【佐賀県】006・S氏と合流してオートキャンプ!佐賀牛焼いて鍋島呑んで♪【日本一周2周目】

福岡を出発して、次の目的地を唐津市にしようかなと走り出したところで、S氏からメッセージが入って探しでキャンプしているとのこと。
あれ?昨日までじゃなかったんだ♪ そりゃ合流しますよ〜。

川上峡
福岡から1時間ちょっと、くねくねした山道を進むと、きれいな川が見えてきた。その脇にあるのが道の駅 大和 オートキャンプ場。
道の駅に併殺されているのでトイレもあるし、電源もあるオートキャンプ場ということでめちゃくちゃ便利。佐賀市内にも15分も走れば行けちゃうので買い出しにも便利。
到着すぐにS氏が見つけてくれて、キャンプサイトに移動してテント設営開始!
オレは今回テントを持ってきていなかったので、S氏のテントを借りて夜まで過ごさせてもらうことにしました。

アウトドアオフィス完成
サササッと設営完了して、テーブルに電源を引っ張って・・・あっという間にアウトドアオフィスが完成しました。道の駅から飛んでいるSaga City WiFiのおかげでネット作業もバッチリ。これは居心地いいわ〜。

S氏のオフィス
S氏の仕事はミュージシャン。そんな彼は5年前のオレの車中泊に刺激を受けたらしく、コツコツを装備を揃え、いまではほとんど車中泊、アウトドアで作曲しているんだとか。クルマの中のオフィスっぷりがすごすぎる!オレもワンボックスならここまでしたいなぁ。

佐賀牛
二人黙々とひと仕事したあとは近くの銭湯へ。っとその前に晩ごはんの肉の買い出し〜♪
1枚4,700円の佐賀牛ステーキです!

佐賀大和ホテルアマンディというホテル併設の温泉でひとっ風呂。
鉄分の含まれる赤いお湯で癒やされた〜。

ヨコザワテッパンで肉!
キャンプサイトに戻って、焚き火に火起こしして晩ごはんの準備をしましょう。
S氏の友人が合流してくれて、4人でワイワイご飯。楽しいな〜。
オジサン、ヨコザワテッパンで佐賀牛焼いちゃうぞ〜。

鍋島
そんでもって合わせるのは福岡で買っておいた鍋島 純米吟醸 雄町。
華やかな吟醸香が霜降り肉の脂をスッキリとさせてくれますね。うみゃい。

焚き火
焚き火の前で、S氏のギターを聞きながら夜は更けていく・・・。夜はそれぞれのクルマに潜り込んでおやすみなさい。
楽しい一日になりました!

総移動距離:1,200km
チャンネル登録お願いします!

コメントを残す