太源粥品

台北市 大同区・台湾では珍しい!?市場の横にある「太源粥品」で朝粥を食べてみた。

台湾の朝ごはんは豆乳(豆漿)が定番ですが、今回紹介するのは朝粥です。
朝粥は香港や韓国で有名なんですが、台湾ではなかなか見かけないんですよね。

華陰街朝市
ホテルのすぐ裏に華陰街朝市という朝市がやっていたので歩いてみよう。
小さい朝市ではあるけど、色とりどりの野菜やフルーツ、肉や魚など何だってある。

太源粥品
そんな朝市の脇に粥屋さんを発見。看板横にあるメニューには「鍋焼麺」や「日式咖喱」という表記もあるので、粥専門店ということではないらしい。

店内
店内は小さなテーブルと椅子が並ぶだけのシンプルな内装。箸やレンゲ、調味料がセルフサービスになっているのも台湾の早餐屋ではごくごく普通。

メニュー
粥類のメニューはこちら。日本語も書いてあるので観光客でも安心して入れますね。翻訳された日本語も割と正確で変な日本語は少ない。
上から海鮮系、肉系、野菜系と分かれていて、バリエーションも豊かでどれも美味しそうだ。

皮蛋痩肉粥
オレが選んだのは「皮蛋痩肉粥」。皮蛋(ピータン)と豚ひき肉の入ったお粥です。
注文してから一人前ずつ調理をしてくれるのでアツアツで美味しい。しっかりとした出汁の効いたお粥で、具材もしっかりと入っている。直径15cmほどの紙製丼になみなみと入っているのでかなりお腹いっぱいになります。これで「小」ですからね。大盛りにしたらどれだけでてくるのやら・・・。

いつもの早餐も台湾らしさがあって美味しいですが、台湾ではなかなか見かけない粥も少し涼しい台湾の冬の朝にはいいかも。
台北駅のすぐ近くなので、日本に帰る朝なんかにもいいかもね。

太源粥品
台北市大同區太原路48巷8號
+886 2 2555 1000
営業時間:8:30〜15:00
定休日:日曜日

太源粥品中華粥 / 台北駅周辺)

昼総合点★★★☆☆ 3.2

コメントを残す