滋養製菓

台北市 大同区・迪化街の和菓子屋「滋養製菓」の作るパイナップルケーキが絶品でオシャレ!

台北に行くと必ず迪化街(ディーホアジエ)で乾物やお茶などの土産物を買いに行く。
その通りの外れに「滋養製菓」という和菓子屋があります。

滋養製菓
日本で和菓子作りの修行をしたというご夫婦が始めた「滋養製菓」は台湾では珍しい和菓子専門店です。この日は閉店間際だったので終わっていましたが、日本風のあんこを挟んだ最中を食べることができるそうです。

店内
店内は広くてキレイ。割烹着を着た店員さんや落雁の木型がインテリアされているところなんかを見ると、言われなければ台湾だと分からない雰囲気ですね。

和菓子がいろいろ
中央の棚にはひとくちサイズの羊羹やどらやき、大福などの和菓子がいろいろ陳列されています。烏龍茶羊羹とどらやきを買ってみたけど、優しい甘さの餡でとっても美味しかった〜。日持ちはしないのでお土産には向きませんが、ちょっとホテルでお茶するには最適なお茶菓子ですね。

鳳梨酥
その棚の最上段に置かれているのが、今回のお目当てである鳳梨酥(パイナップルケーキ)です。
他のメーカーと違ってジャムが生地で覆われているのではなくクッキーのようなサクサク生地で挟んでいるタイプです。そのクッキー生地もジャムの水分を吸ってサクサク感がなくなってしまわないように挟む面をホワイトチョコでコーティングしている手の込みようです。ジャムもパイナップルと冬瓜をじっくり炊いて煮詰めているので甘酸っぱくしっとりと舌触りもなめらかです。これは台湾のパイナップルケーキの中で個人的ナンバーワンかも。とはいえ伝統的な鳳梨酥とはちょっと別物感があるので好き嫌いは分かれるかな?

イートインできるのかな?
店舗横にはイートインできるようなオシャレな空間があったんですが、柵で閉じられていた・・・時間が遅かったから?それともディスプレイだけかな?

店の感じも落ち着きがあってオシャレでなんとも素敵なお店でした。
迪化街の北端ぐらいにあるのでちょっと歩きますが、かなりオススメのお店です。

滋養製菓
台湾台北市大同區迪化街一段247號
(+886) 0225539553
営業時間:9:00~19:00

滋養豆餡舗和菓子 / 迪化街)

昼総合点★★★☆☆ 3.8

コメントを残す