バンコク怪魚ツアー

タイ・バンコクにおじさん3人怪魚ツアーに行ってきた!〜Day1〜

那覇にある某釣具屋のMさんと半年ぐらい前に話をしていて、パッと決まったバンコク怪魚ツアー!
そんなわけでおじさん3人の珍道中の始まり始まり〜。

今回もピーチで。
バンコクへの移動は今回もピーチで。片道約15,000円と海外旅行と思えない安さ。ホント、ピーチさまさまですよね。

旧第2ターミナル
そして今回の旅で最後の利用となるのが、この倉庫のような那覇空港第2ターミナルです。出発翌日の2019年3月18日に新しいターミナルがオープンするんです。なので帰りは新しいターミナルに着くんだなぁ。楽しみ。

Bang Wua Garden Resoat
バンコクまでは那覇から約4時間半。時差が2時間あるので時計的には2時間半ということで、22時出発で到着は翌1時ごろにスワンナプーム国際空港に到着です。
ここで、今回のガイドさんに迎えに来てもらって、まずはホテルへ。
バンコクまで行かず、翌日の釣り場に近いBang Wua Garden Resoatというホテルです。これが田舎にもかかわらずキレイで快適なホテルでした〜。
なんだかんだと3時過ぎになってしまったので、軽くシンハー・ビールで乾杯しておやすみなさい・・・。

Bang Wua Garden Resoat(บางวัว การ์เด้น รีสอร์ท)
ตำบล บางวัว อำเภอ บางปะกง ฉะเชิงเทรา 24130
+66 81 633 3361

名もないごはん屋さん
翌日。9時にホテルを出発して朝ごはんを食べに釣り場に行く途中の名もなきご飯屋さんへ。

豚足煮込んでます
大きな鍋の中では醤油っぽいタレで豚足を煮込んでいます。いい匂い♪

飲んだら危ない!?
早速店内に入って、注文はガイドさんにお願いしてまずは水ですよね・・・ってこの常温の水を汲んで飲むのは危ない? 気にしない気にしない(笑 とはいえ他のみんなはミネラルウォーター買ってましたが。オレは平気〜。

カオ・カームー
来ました!これがさっき煮込んでいた豚足を使った丼「カオ・カームー」です。甘辛いトロットロの豚足の肉が美味しい〜。スパイシーなトムヤム風のスープもいいなぁ。

調味料コーナー
ちょっと辛さを追加したかったら、調味料コーナーに置いてある唐辛子のソースを追加して楽しめます。麺料理にはもやしやハーブなどの入れ放題。

メンバー
ということでここでメンバー紹介。左から那覇の某有名釣具屋のMさん、その友人のTさん、ガイドのシゲさん。
お三人さん、今回は楽しみましょう♪

BOON MAR POND

1日目の釣り場はバンコク東部にあるバラマンディの養殖池「BOON MAR POND(ブンマー)」。昨年12月にも行ったところですね。

BOON MAR PONDのレギュレーション
・ラインはPE3号以上、ショックリーダー50lb以上。
・ルアーはハードルアーのみ
・フックはバーブレス
・基本的には取り込み、リリースはスタッフがやってくれます

ここBOON MAR PONDは飛び込みの訪問ではほぼ釣りができません。出来たとしても料金はかなり高くなるようです。必ずガイドを雇って、事前に予約をした上で釣りに行きましょう。レギュレーションは必ず守り、マナーよく釣りをしましょう。

まずは1匹釣っておきたかったので、前回好調だったNorth CraftのAIR OGRE(チャート)を一投!

まずは一匹!
うぉ!一発目から来た! 軽く8kgは超えているだろう大物です。幸先いいぞ♪

 
 
やり取り楽しい!
Mさんも好調です♪ スズキ目アカメ科のバラマンディはやっぱりダイナミックなジャンプが楽しい!でも、このエラ洗いでバラしちゃうんだよね。

Mさんも。
見事、デカイの仕留めました! 持ってきたルアーほぼ全てにヒットさせている・・・さすが怪しい釣具屋さん!(笑

Tさんも。
Tさんも負けじとキャッチ。初心者でも楽しめるBOON MAR POND楽しいでしょ〜♪

ガパオ
いろんなルアーを使って7〜8本は上げたところで、ガイドのシゲさんが買いに行ってくれたお弁当でランチ。気温36度と熱射病になるほどの暑さなのでビールが美味い!でも、ビールだと脱水症状になっちゃうので水も忘れずに。

Davinci 190でとったどー!
先日のキープキャストでELEMENTSブースで約束したとおり、Davinci 190でも獲ったどー! 腹ボテのナイスフィッシュです! でも、これを捕るまで10数回Davinciでバラしてるんですよ・・・ルアーがデカイからか、バラが喰うのが下手なのかなかなかのってくれなかった〜。
それぞれ10本以上は釣ったんじゃないかな? 初日からこんなに釣れちゃったら、2日目以降の渋い釣り場がイヤになっちゃうかも!?

チムチュム屋さん
夕方、ホテルに戻ってシャワーを浴びて休憩したら晩ご飯にでかけましょう。ちょうどホテルの近くに屋台がいろいろ出ていたのでそこで食べることにして、その中にあったチムチュム(タイ風鍋)屋さんに決めて入りました。

炭焼き
小さなキッチンの横では豚肉や魚が炭焼きされています。

LEOビール
まずはLEOビールで今日の楽しかった釣りに乾杯!

ナマズ丸焼き
炭焼きされていたナマズ。これがシンプルながら臭みもなくしっかりとした身が美味しいんですよ。でも、これってクララですよね。沖縄の川にもいるけど誰も食べないね・・・キレイな川にはいないからそりゃそうか(笑

コム・ヤーン
こちらもさっき炭焼きされていた豚肉(豚の頬肉)「コム・ヤーン」です。日本で言うところの豚トロの炭焼ですから不味い訳がない。ピリ辛の味噌をつけて食べるとビールに合うなぁ。

ソムタム
思ったより辛かったソムタム(青パパイヤサラダ)。この辛さがタマランなぁ。

チムチュム
チムチュムはこのハーブとだしの入った素焼き鍋に肉や魚、野菜、ハーブなどを入れて食べます。夜でもやっと30度を切ったぐらいの暑さなのに鍋とは・・・でもこれが美味いんだよなぁ。汗だくの鍋最高!

具材
具材は豚肉、豚レバー、海老、イカに生卵を溶いて絡めて鍋の中へ。この卵を絡めるのがキモですね。

野菜とハーブ
野菜はキャベツと空芯菜、ホーリーバジルや春雨を入れることでアジアンっぽさがアップ!

もち米
ご飯は竹籠に入れて蒸したもち米です。腹パンパンになったけど食べきったぞ〜! 暑くて、熱くて、辛くて汗だく。

ร้านก๋วยเตี๋ยวยายติ่ง
ตำบล บางวัว อำเภอ บางปะกง ฉะเชิงเทรา 24180

そんなこんなで1日目終了。明日は6時出発なのでさっさと寝ましょ〜。

コメントを残す