博多 肉色

福岡県福岡市・二次会は馬!馬刺しと馬ヒレカツで締め!?

福岡での忘年会でお腹いっぱいだというのに、二次会で馬刺しを食べに行くという。
それならもつ鍋の食べる量をセーブしたのに〜。

博多 肉色
向かったのは中洲の繁華街の中にあるビル。大きな馬の顔のロゴが目立つ「博多 肉色(にくいろ)」というお店です。直感ですが美味しいものを出しそうな雰囲気がビンビンと伝わってきます(笑

馬刺し盛り
終電で帰るというメンバーが多かったので、多少急かし気味に用意してもらった馬刺し盛り。
上から時計回りにロース、赤身、霜降り、フタエゴ(バラ肉)。赤身やロースは脂も少なくさっぱりとした味、霜降り、フタエゴは脂を感じながらもしつこくなく、フタエゴはコリコリとした食感もあって満腹でも結構食べられちゃう。甘口な醤油ダレもいつもと違って食が進む理由かもね。

馬レバー刺
もう一つの刺身がレバ刺しです。レバ刺しといえば豚はもちろん、牛も禁止されてしまって食べることができなくなってしまった貴重なものですが、馬はまだまだ規制されていないので食べることが出来ます。
弾力のある歯ごたえと独特の歯切れ、臭みは一切なくて牛で苦手だった人でも食べられるんじゃないかと思えるほど爽やかな美味しさです。


そして最後にこのお店のウリとも言える馬ヒレカツ登場です。レアな断面がなんともキレイな紅色ですね。

馬ヒレカツを大葉、梅肉、チーズで。
おすすめの食べ方というのが変わっていて、大葉に馬ヒレカツ、梅肉、スモークチーズを載せて食べるそうです。
大葉と梅肉がさっぱりさを引き上げ、カツの衣とスモークチーズが濃厚な旨味を重厚にしています。個人的にはもう少しシンプルなソースで食べた方が馬肉の味を楽しめそうな気もするけど、これはこれでひとつの料理になっていて美味しいなぁ。

福岡にはまだまだ知らない美味しいものがいろいろとあるなぁ。今回は(オレにとっては)弾丸で2泊しか出来なかったので、今度はもう少し長めに行きたいな。お仕事取ってこなきゃ。

博多 肉色
福岡県福岡市博多区中洲3丁目3-10 第二多門ビル1階
092-291-0269
営業時間:18:00~LAST(予約優先)
定休日:日曜日

博多 肉色ダイニングバー / 中洲川端駅呉服町駅祇園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

コメントを残す