髙ノは

那覇市・「髙ノは」が連日営業になったというので大事なお客様を連れて行ってきました。

那覇の路地裏にある割烹「髙ノは」が週2営業から連日営業に変わったそうです。
ちょうど大事なお客様が来沖していたので、お誘いしていってきました。

髙ノは
週2のときはなかなか予定と合わなくて行けなかったですが、連日ならいろんな機会に使えそうでいいですね。
この日は6,500円のコースで予約。さてさてどんな物が食べられるかなぁ♪

白菜のおひたし
前回が約1年前だったので、大将と奥様とご挨拶。覚えていただけていたようで嬉しかった♪
話もそこそこにまずは一品目。白菜のおひたしです。ごまタレがかかっていて、上にはカシューナッツが乗っている。中心に巻かれた麩が味を吸って美味しい。

勢起
ここは日本酒のラインナップも素晴らしく、お料理にあったお酒がずらり・・・その中から1杯目はこちらを。
・長野県 大澤酒造 勢起(せき) 純米吟醸 低温熟成
しっかりと熟成感のあるふくよかなお酒ですね。

ワタリガニと柿のジュレ
この季節美味しいワタリガニの身、下に敷いてあるオレンジ色のソースはなんと柿。ほんのり甘い柿のソースと濃厚なカニの旨味が相性バッチリ。奥には小蕪。まだまだ沖縄は暑いですが季節はすっかり冬って感じですね。

分福
濃厚なワタリガニの卵には濁り酒も合うんじゃないかな?
・群馬県 分福酒造 分福 全麹 純米生原酒 あらごし
甘みのある濁りで、後味はくっとくる酸味で意外とスッキリ。

アコウのお吸い物
汁物はアコウ(キジハタ)とアワビ茸。こういうシンプルなお料理ほど大将の腕が問われるところですよね。日本人でよかった〜!って思える一杯です。この出汁で酒が呑める(笑

高橋さん
こんな大将が作ってます。気さくで、お話もお上手。

おつくり
おつくりは藁で燻した塩タタキとヒラメ。ヒラメの身の手前にあるのはヒラメの皮の湯引きです。これを身で巻いてスダチを絞って塩で。くぅ〜、美味い。そして鯖の塩たたきも絶品!美味しすぎてお替りしちゃいました。

常山
そんなお刺身にはスッキリクリアな辛口を合わせましょうか。
・福井県 常山酒造 常山 特別純米 とびっきり辛口

熟成県産マカジキ握り
熟成県産マカジキの握り。しつこくないサッパリとした脂なのは熟成のなせる技か?

煮穴子握り
ふわっふわの煮穴子の握り。口に入れた瞬間にシャリと穴子がほぐれて口中に旨味が広がる〜♪

八寸
もう少し飲みたいなと思っていたら、八寸が出てきた。分かってますね〜。
田芋、揚げぎんなん、白子、煮牡蠣。

篠峯
というわけでメニューになかった篠峯を口開けしていただきました。
・奈良県 千代酒造 篠峯 秋晴 山田錦 純米
篠峯らしいキレのある酸味。冷でいただきましたが、燗でも美味しそう。

焼き鮭
焼き鮭のひと手間かけて、豆乳と白味噌で作った白いお出汁の上に。味噌と豆乳、そして鮭の塩分がちょうどいい塩梅。

むかごご飯
〆はムカゴの土鍋ごはん。ほくほく。

お茶と金平糖
いやぁ、今回も美味しかった。要予約ですがランチもやっているみたいなので、今度はクライアントさんが来るときに接待で使わせてもらおうかな。
ごちそうさまでした。

髙ノは
沖縄県那覇市前島2-11-15
098-917-2236
営業時間:12:00~15:00 18:00~22:00
定休日:不定休

Google Maps:沖縄食べ歩きMap

髙ノは割烹・小料理 / 美栄橋駅県庁前駅牧志駅

夜総合点★★★★ 4.0

コメントを残す