酒肴 奥座敷 まる耕

岐阜県可児市・ふらり岐阜へ。「酒肴 奥座敷 まる耕」で秋の味覚を愉しむ。

実家に行った後、ちょっと行きたいところがあって急遽クルマを借りて岐阜へ。
お目当ての店は朝イチに行かなきゃなので、この日は近くで一泊することにして、まずは晩ごはん!

酒肴 奥座敷 まる耕
可児市に入り、今回もセンサーを働かせて美味しそうな店を探しましょう。地元の日本酒が置いてあるという和食屋を見つけたので早速飛び込んでみました。店の名前は「酒肴 奥座敷 まる耕」。小さな潜戸を構えた趣のある店ですね。

店内
店内は明るく、座敷とカウンター、個室もあるようです。早い時間に入ったので、カウンターの大将の真向かいに陣取らせていただきました。バックバーのように並ぶ木札は後ろにキープされたボトルが並んでいます。見せ方が面白いなぁ。

龍の瞳 純米吟醸
まずは地元岐阜のお酒
・岐阜県 日本泉酒造 龍の瞳 純米吟醸
「龍の眼」という岐阜発祥の食用米から作った日本酒で磨く際に割れやすくて日本酒にしづらい品種だそうです。スッキリ辛口でドライ。

お造り
お造りはヒラアジ、ヒラメ、エンガワ、ノドグロなど脂の乗ったものが多めでドライな日本酒との相性もバッチリ。

気さくな大将
大将も気さくな人で、一見さんのオレにいろいろと話しをしてくれました。上の写真は他のお客さんのローストビーフを切るときに「シャッターチャンスですよ!」って(笑

さんまの肝醤油焼き
さんまの肝醤油焼き。香ばしい焦げた醤油の香りと、ほろ苦い肝の旨味がたまらない。ちょっぴり塩っぱ目で酒が進む〜。パリパリの骨せんべいも格別です。

美濃天狗 大吟醸 かくれ里
岐阜の日本酒「美濃天狗」の飲み比べとして
・岐阜県 林酒造 美濃天狗 かくれ里 大吟醸
・岐阜県 林酒造 美濃天狗 大棟梁 純米大吟醸

美濃天狗 純米大吟醸 大棟梁
かくれ里は少量のアル添をして整えてあるんですが、かくれ里、大棟梁ともに山田錦を40%精米して作っています。
どちらも米感が残っていて、それでいてスッキリフルーティな香り。酸味の度合いはかくれ里の方が強いかな?個人的にはかくれ里推しで。

松茸ご飯
日本酒を呑むので炭水化物は迷ったんだけど・・・季節ものってことで松茸ご飯を。昔はよく滋賀の山にキノコ狩りに行ってその場で舞茸や松茸の入った炊き込みご飯を作ってもらっていたなぁ。やっぱり秋といえばこれですよね。

またまた美味しいものセンサーは感度良好だったようで。沖縄に比べて少し肌寒い秋の風を感じながら宿に帰ったのでした。

酒肴 奥座敷 まる耕
岐阜県可児市広見611-2 2F
0574-61-5053
営業時間:18:00~翌5:00
定休日:日曜日

まる耕居酒屋 / 新可児駅可児駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

コメントを残す