川富 本店

大阪市中央区・またまた奢り飯。難波の地下にある「川富」で浪花料理をいただきました♪

翌日はまた別のお仕事。そしてまた奢り飯。
何度通っても迷子になりそうな難波の地下街を連れられてたどり着いたのは、なんだか高級そうな和食屋さんでした。

川富 本店
15年以上の付き合いのクライアントさんですが、大阪で食事を一緒にするのは2回め10年ぶりぐらい。こんないいお店に連れてきてもらえるとは思ってもいなかったなぁ。

鱧のお吸い物
刃物お吸い物。旬ですね。丸いのは梅で、梅酒を漬けた後の梅のような爽やかな酸味と甘味があって、鱧との相性はバッチリ。

お造り
お造りは涼しげに氷の上に。

八寸
八寸ってこのタイミングだっけ? ひとつひとつ美味しいんだけど、仕事の話しながらだといまいち味が・・・まぁ、しょうがないか。それでもお互い日本酒好きなので、二人で6合ぐらい飲んだかな。

鮎
小振りな鮎の塩焼き。内地の夏っていえば鮎だよね。

牛肉とじゅんさい
この頃になるとかなりお腹いっぱい・・・そこに来てじゅんさいと牛肉というちょっと重いのが来てどうしようかと。コース料理ってペース配分が大事だね。事前にメニュー見せてもらえばよかった。でも、すき焼きのような甘辛い牛肉につるんとじゅんさいが面白い組み合わせで美味しかった〜。

炊き込みご飯
〆はじゃこご飯。

大阪の料理のジャンルに「浪花料理」というのがあることを初めて知りました。純和風というわけではなく地元のものの素材を活かした料理って感じですね。季節を感じられていいかも。自分ではなかなか行かない感じの店でしたが、仕事の話をしながらじゃなきゃもっと楽しめたのになぁ(笑

川富 本店
大阪府大阪市中央区難波4-1-15 近鉄難波ビル B1F
050-5869-1149
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:30
定休日:不定休

川富 本店割烹・小料理 / 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)難波駅(南海)

夜総合点★★★☆☆ 3.2

コメントを残す