ジャイアントスネークヘッド

日本では釣れない魚をタイで釣ろう!PILOT111 Fishing Parkでバラマンディを釣ってきた。

バンコクにバラマンディやプラシャドー(ジャイアントスネークヘッド)を釣ることが出来る釣り堀があると聞いて行ってきました。
どちらも日本では釣ることが出来ない魚なので楽しみです!

PILOT111 Fishing Park
前日、遠足前の小学生並みに眠れなくて3時まで起きていたにも関わらず、6時に起きて出発。
行きは初めて行く場所ということで、ホテルのフロントにお願いしてタクシーで向かいました。アソークから高速道路を使って約1時間。値段は800Bと言われたけど650Bに値切りました。
朝日を見つつ走って、到着したのはだだっ広い田んぼや池、湿地が広がるところ。釣り堀の門を通って事務所で受付をします。

フィッシュクリッパーとプライヤー
フィッシングフィーは1日500B(約1,800円)。レンタルタックルもあり(400B)、ルアーも売っているので手ぶらで来ても大丈夫です。フィッシュクリッパーとプライヤー、そしてどの池に何がいるかが載っている紙をもらって釣りスタートです。

池は10に分かれていて、8種類の魚が入っています。まずは一番奥にあるスネークヘッド(雷魚)池でジャイアントスネークヘッド(レッドスネークヘッド)を狙います。

PILOT 111 Fishing Park @Bangkok #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

日本で雷魚を釣っていた頃はフロッグやクロウラーなどのトップ系プラグで狙っていましたが、ここはカエルなどの表層系の餌が少なく、ブルーギルが主食ということでメタルバイブで狙います。が、30分ぐらいやっても一向に釣れません・・・。
そこで、先に来ていたおじさんの釣り方を真似てジャークアンドフォールで引いてくるとガツン!と当たりが。地元の人の釣り方は真似るもんだなあ。
スピニングで細めのバスロッドだったのでなかなか上がってこない!こりゃ楽しいぞ。上がってきたのは60cmクラスのプラシャドーです。紫の模様がキレイ!

ジャイアントスネークヘッド
とりあえず一匹釣ったので、本命のバラマンディの放されている池に移動です。これがなかなか釣れない・・・釣り堀と聞いてすぐに釣れることを想像していたのにここまで渋いとは・・・。
そこで、同じ池で釣っていた日本人のお兄さん達にどんなルアーが有効なのか聞いてみました。そうしたらSTORMのスイムシャッドらしい。しかもひとつもらっちゃいました!でも、彼らも久々で、こんなに釣れなくなっているとは・・・と驚いていました。

早速、もらったスイムシャッドを付けて釣り再開。10分ほど投げていると足元でポフッ!と捕食音がしたのでポチャンと落としたら即バイト!

秘技エラ洗い!
引く!潜る!走る!飛ぶ!楽しい〜!

2.5kg台のバラマンディ
とりあえず1匹。2.5kgほどのバラマンディゲットです。

バラマンディ
その後も同じルアーでなんとか2匹。合計3匹のバラマンディを釣ることが出来ました♪ 目標だった4kgオーバー(多分60cmぐらい)も捕れたし、遠くまで来た甲斐があったってもんだ。

ガパオ
そしてここ、お昼ごはんも美味しいのがいいな。炎天下で6時間釣りして、帰りはタクシーでエアポートレールリンクのラックラバン駅まで行って、そこからエアポートレールリンクを使ってAsokまで帰ってきました。タクシーだけなら片道650B、タクシーとエアポートレールリンク併用なら片道330B。荷物がなきゃ後者をオススメするかなぁ。

旅行ついででも、1日余裕があれば珍しくてデカイ魚を(運が良ければ)釣ることが出来るので、釣り好きなら試す価値アリですよ。

PILOT111 Fishing Park
住所:111 Moo 1 Tambol Bangsamak Ampher Bangprakong Chachernsao 24180
電話:086-316-8773
営業時間:6:00〜18:00
定休日:金曜日

日本では釣れない魚をタイで釣ろう!PILOT111 Fishing Parkでバラマンディを釣ってきた。” への2件のフィードバック

  1. 所変われば 品変わるやね、、然し 釣り堀とは これ如何に、日本では 無いわな〜〜。
    以前 マグロを送って貰った事があったっけ。

  2. basspapaさん
    釣りをしない人からすると釣り堀なんですが、まぁ、管理釣り場ですね。かなり釣れない度は高いです。
    マグロは今も毎年夏になると宮古島に釣りに行っていますよ。
    最近バスは全然ですが、また一度56さんへの挨拶も兼ねて加古川に行きたいですね。

コメントを残す