STEVE JOBS 1995

神戸の夜、STEVE JOBS 1995を観る。

大阪3日目。パニック・ジャパンの長谷川さんからお誘いがあって急遽神戸へ。
スティーブ・ジョブズのインタビュー映像を映画化した「STEVE JOBS 1995」を見てきました。

神戸元町映画館

上映されたのは神戸の元町商店街にあるミニシアター「元町映画館」です。支配人の林さんが自らMac好きということで長谷川さんのひと押しもあって上映が決まったそうです。沖縄でも上映できないかといろいろと相談に乗っていただいたんですが、iTunes Storeで販売が開始されてしまったので、改めて考え直しですね・・・。

iTunes Store:STEVE JOBS 1995

映画は、というかカメラの角度もほとんど変わらないインタビュー映像なので映画というか微妙ですが、内容はジョブズファンなら見ておくべきものかと。個人的にはもうひとつの映画「JOBS」(アシュトン・カッチャー主演)の方を見てからの方がいいかと思います。ジョブズ得意の現実歪曲フィールド全開なインタビューなので、真偽の程は分かりませんが(笑

トークショー

上映の後は長谷川さん、トブ・タローさんのトークショー。「ジョブズと日本とアメリカ西海岸」と題して、ジョブズ縁の地や過去の名言を紹介したり、と濃い内容でした。さすが「スティーブ・ジョブズ研究科」を名乗っているトブさんだ。

STEVE JOBS 1995パンフレットと翻訳再録本

その時に買ったインタビューの内容を翻訳、英語(対訳付)で収録した再録本と映画のパンフレット。このパンフレットがなかなかいいんです。林信行さんをはじめ、様々な人が文書を寄せていて読み甲斐があります。保存用としてもう一冊買っておけばよかった〜。

EZ PRINT

そういえば、この元町映画館の2軒となりにとってもマニアックなお店がありました。その名も「EZ PRINT」。店内にはオールドマックがところ狭しと並んでいて、希望に応じてオーダーメイド(パーツを寄せ集めて?)で販売しているようです。看板にも「G4はまだまだ現役!」と書かれているだけあってかなり自身があるようです。店主はなんとおじいちゃん。仕事(Macいじり)が好きで、毎日夜中の0時まで店を開けているそうです。今度はゆっくり見せてもらって話も聞いてみたいなぁ。

オールドMacがズラリ


大きな地図で見る

コメントを残す