旧Twitter公式ウィジェットが使えなくなるようですよ。

旧Twitter公式ウィジェットが使えなくなるようですよ。

Twitter公式Blogによると「近いうちに」旧Twitter公式ウィジェットが使えなくなるようです。
具体的に言えば、このサイトにも設置してある(あった)「埋め込みタイムライン」ですね。

具体的に「いつ」から使用停止になるのかはわかりませんが、日本時間の3月6日(水)午前2時?3時に停止テストを行うとのことです。

じゃ、もう使えないの?と思っちゃうんですが、それはあくまでも「旧」なAPIの話であって、新しいモノに変更すれば大丈夫です。
(カスタマイズできる箇所が限られますが・・・)

Twitterブログ:「 Join the conversation ウィジェット」提供終了のお知らせ

新しいウィジットの設置方法

ブラウザでTwitterのサイトに行き、ログインすると現れる右上の「歯車アイコン」から[設定]を選んでから、左に表示されるメニューで[ウィジェット]を選び、[新規作成]ボタンをクリックします。

ウィジット設定画面

ユーザー名や高さ(幅は自動)、テーマなどを入力していって、「変更を保存」したあとでコードをコピーして今まで貼ってあった旧ウィジットと入れ替えればOKです。

埋め込みタイムラインの詳しい日本語説明は公式サイトをご確認ください。

Twitter.com : Developers : 埋め込みタイムライン

縁(線)の色やアイコンの有無などカスタマイズできるといいんだけどなぁ。
仕事で設置したサイトも変更しなきゃ。
更新費取れるかな(笑

旧Twitter公式ウィジェットが使えなくなるようですよ。” への1件のフィードバック

コメントを残す