金星の太陽面通過@沖縄

先日の金環日食に続く、天体ショーシリーズ。
今日は金星が地球と太陽の間を通る、金星の太陽面通過が見られる日です。

関東地方は雨らしいのですが、東海から西日本は晴れていて観測しやすいんじゃないでしょうか。
もちろん、太陽を見上げる時は金環日食同様、キチンとフィルタを通して見ましょうね。

この金星の太陽面通過は午前7時くらいから午後2時くらいまで、約6時間かけてゆっくりと金星が太陽の前を横切りますので、少しに時間でも晴れ間があれば観察しやすいと思います。
写真は午前8時38分の沖縄の様子。左の方から植えに向かって進んでいる途中です。

金星の太陽面通過は前回8年前の2004年に観測されました。
次はというと、なんと105年後。
金環日食ほど派手さはないですが、十分に「世紀の天文ショー」といってもいいレベルですよね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。