年越し台湾旅行:5日目

台湾滞在も5日目です。朝から小雨が降り続く。
外出して朝ごはん屋を探そうかとも思ったのですが、この天気じゃ歩くのも大変。
しょうがないのでとりあえずはホテルの朝ごはんで腹ごしらえです。

そのあとは忠孝復興站(駅)のSOGOでウインドウショッピングしながらフラフラ。
OAKLEYを扱うショップとかを覗いたんですが、日本では扱っていないアイテムがいっぱいでヤバかった(笑
あいにく欲しかったものはサイズがなかったので諦めて、今度は地下鉄で東門に向かいます。

地下鉄の切符は日本のように紙ではなく、プラスティック製のコインのような形です。
中にチップが内蔵されていて、タッチして自動改札機を通過します。
降りるときは自動改札機の投入口に入れればOK。

地下鉄(MTR)

忠孝復興駅から東門、古亭は2012年に開通したばかりで、いま売っているガイドブックには乗っていないものも多いです。
確かに2009年に来たときは工事中でした。
この東門で降りたのは、初日にも来た永康街に来るためです。
お目当てはランチの東門餃子館

皮蛋豆腐と涼拌鷄掌

入り口を入ってすぐに置いてある小皿料理は上段が60元(約180円)、下段が40元(約120円)で、セルフサービスで持ってきて食べるシステムになっています。
今回はその中から涼拌鷄掌(60元)と皮蛋豆腐(40元)を取ってみました。
涼拌鷄掌は鶏の足。
夜市で売っているものは形がそのままなのでちょっとグロテスクですが、骨をとってここまで調理されると気にせず食べられますね。

葱油餅

葱油餅
この葱餅もこのお店の名物。
小麦粉にネギを練り込んでカリカリに油で焼いてあり、中はモチモチ外はバリバリという感じです。
パンのようなパイのようなそんな感じ。

鮮蝦蒸餃

鮮蝦蒸餃
餃子館という名前ですから、餃子系は外せませんね。

豆腐蛋花湯

豆腐蛋花湯
このスープもオススメ。
優しい塩味でフワフワの卵が美味しいです。

牛肉蛋炒飯

牛肉蛋炒飯
炒飯はちょっとベチャッとしていて、好き嫌いは分かれると思いますが味はいいです。
ミックスベジタブルはなくていいかな(笑

ランチのあとはカウントダウン花火の上がった台北101のある信義区でフラフラ。
この地域は新しく開発された地区なので、建物も新しくてキレイです。
三越を始めとするデパート、映画館、ライブハウス、書店などが立ち並んでいて、日本にはないブランドなどもあって買い物好きにはたまらない地域かも。
お金と時間があれば一日中いたい(笑

夕方までフラフラしてホテルで休憩したあとは晩ご飯。
晩ご飯は父の希望で台湾料理ではなく「港式」要するに香港式の飲茶になりました。
24時間営業のファミレスっぽいお店でしたが、なかなか美味しかったです。

飲茶

ホントはこの後にでも夜市に行きたかったんだけど、さすがに雨と満腹感で断念。
明日が最後の夜だけど、どうしようかな〜。いけるかな〜。
ま、また来ればいいか(笑

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。