マッスルホルモン

大阪市・天満は立ち呑み天国だ!「神戸マッスルホルモン」でホルモンの串焼きを食べてきました。

今回の大阪呑み歩きは天満です。
環状線のガード下から天満橋商店街の裏手にある路地を散策しながら気になった店に入ってみました。

神戸マッスルホルモン
1件目は「神戸マッスルホルモン」というお店。というか16時位からフラフラし始めたので開いていたのがここぐらいだったってことなんですけどね(笑

店内
店内はカウンターと二人掛けの小さなテーブルが4つほど。カウンターには寿司屋にあるような陳列冷蔵庫があって、そこに新鮮なモツの串が並んでいる。

メニュー
もちろん、焼く前の肉を見てもよくわからないのでメニューを・・・壁に貼ってある年季の入ったメニューを見るも、希少部位が多くてこれまた分からない(笑

もつ煮込み
とりあえず、もつ煮込みを頼みつつ、大将に「赤身はどれ?〇〇ってどこの部位?」などと質問しながら色々注文してみました。
もつ煮込みは赤味噌系で東海地方の人間には懐かしい感じ。モツの種類が多くていろんな食感が楽しい。

焼き場
焼き場を見ながら呑む酒は美味いなぁ。

牛バラとカイノミ
牛の赤身ってことで注文したのは牛バラとカイノミ。柔らかくて甘めのタレが美味い! シマ腸とかハチノスもプリプリ、コリコリと新鮮なのがよく分かる。

ウルテ
気になって注文したウルテは喉の近くの軟骨らしい。丁寧に細かく包丁が入れられていて硬い部位なのに食べやすい。
網焼きのホルモンもいいけど、串焼きっていうのも少しづつ色々食べられていいですね。

神戸マッスルホルモン
大阪府大阪市北区天神橋4-12-12
06-6353-6290
営業時間:12:00~22:45
定休日:無休



神戸マッスルホルモンホルモン / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す