クライストチャーチ空港

NZ紀行 Day1・ロストバゲージとクライストチャーチの夜

オークランド空港に「無事に」到着したものの、バゲージクレーム(手荷物受け取りコンベア)で事件が起きました。

待てども待てども荷物が出てこない・・・。
いってもビジネスクラスなので真っ先にでてきてもおかしくないのに・・・まさか噂に聞くロストバゲージ(紛失)ってやつ? まぁ、そこそこ海外旅行には行っている方だとは思うけど初めての体験です。
スーパーカタコト英語で空港職員のお兄さんに説明して、便名、色、形、今日泊まるホテル、電話番号(このために慌ててSIMを購入)などを伝えて、手荷物を持たずに猛ダッシュで国内線ターミナルへ。
この時点で搭乗30分前なのに今度はAir New Zealandのキオスクで発券ができない!! カウンターで列になっている人たちに、これまたカタコト英会話で説明して順番を譲ってもらってなんとか無事にチェックイン完了。

クライストチャーチ空港 手荷物もなく身軽に到着したクライストチャーチ空港は日も暮れて肌寒くなっていました。
出発が15分ほど遅れてしまったおかげで市内へ向かうバスもなく、しょうがなくタクシーで向かうことに。いきなり5000円近い出費は痛い・・・。

BreakFree on Cashel こちらが本日の宿「BreakFree on Cashel」。

ベッド ベッドとシャワーボックスだけの小さな部屋ですが、広げるスーツケースもないので十分な広さです(自虐

シャワーボックス シャワーボックスは半円柱。素直に四角いほうが広いと思うのはオレだけ?(笑

Smash Palace 晩ごはんがまだだったので、荷物だけ置いてクライストチャーチの街へ。といっても陽は長いのに店が終わるのが早い・・・。飲食店はいくつかやっているけど騒がしすぎるところは好きじゃないので、ゆっくり飲めそうな屋外のパブ「Smash Palace」に入ってみました。

古い日本のバス よく見るとバスを改装して作ったお店のようです。しかも左の方の窓には「非常口」の文字が。日本製のバスですね。もともと中古車で入っていたのか、震災以降に入ってきたのか分からないけど、コンテナやバスで営業している店もいくつかあったので、ここもそんな一つなんでしょうね。

WILD BACK NZのビールWILD BACK

フレンチフライ 大盛りなフレンチフライとビールでこの日の晩ごはんは終了。時差や移動、手荷物紛失などいろいろあって疲れた。さっさと寝て明日に備えますか。

Smash Palace
172 High Street, Christchurch, Central City, Christchurch 8011 New Zealand
03-366 5369
営業時間:12:00〜2:00
定休日:無休





NZ紀行

  1. ANAのマイルを使ってビジネスクラスで北京へ
  2. 北京からAir Chinaでニュージーランド上陸!
  3. Day1・ロストバゲージとクライストチャーチの夜

コメントを残す