バンコクのチャイナタウンの外れにある老蘇菜館は一度行っておくべき!

旧正月の様子を見に行ったついでに、友人Mさんからの情報で知った中華街の外れのタイ料理屋「老蘇菜館」へ。
ネットでも情報が少なく、客層もほとんどがローカルなんですが、めちゃくちゃ美味いんですよ!

老蘇菜館
MTR(地下鉄)ファランポーン駅から中華街の7月22日ロータリー(通称ジュライ・ロータリー)を抜け、ルアン通りに突き当たる直前にあります。
ワット・プラッププラーチャイという寺院が目印かな。外観は地味ですが、昼ごろになると次々と吸い込まれるように人が入っていきます。

厨房もデカイ!
ちょうど昼時で、席がなく少し待つことになったけど、そこが厨房の前だった。デカイ。

店内はローカル100%
店内の客層はほぼローカール100%。それでもメニューは英語も添えられているので、安心して頼めますね。大混雑の中、4人掛けを一人で使っちゃってすみません。

穴あき氷入りビールも来週までか・・・。
歩き疲れて汗だくになったので、まずはビール。この穴あき氷のはいったシンハービールも来週までかぁ・・・。

牡蠣オムレツ
注文したのは牡蠣のオムレツ「オースワン」。小振りの牡蠣がゴロゴロ入ってプリプリモチモチ。100B(約360円)。

焼きそば
焼きそばはシンプルな豚肉と葱。オイスターソース味にモチモチの麺が美味い。これは50B(約170円)だったかな。
とにかく安くて美味しくてたぶんなにを頼んでも間違いないはず。バンコク在住の諸先輩方、これは一度行っておいたほうがいいですよ。

老蘇菜館(ラーンナイソー)
住所:3/1 Maitri Chit, Krung Thep Maha Nakhon 10100
電話:02-222-1539
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜21:00
定休日:土曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です