ステーキハウス yamadaya

ステーキハウス yamadaya

近所にできたステーキハウスで晩ご飯。
そこそこ繁盛しているようで、最近ランチも始まったみたいなので期待を込めて行ってみた。

店内は小綺麗でどことなくハワイアンな雑貨で飾られている。

ステーキはオリジナル、リブアイ、サイコロの3種とそれぞれのロブスター(伊勢海老)のセットが選べたりと沖縄っぽいラインナップです。
初めてということで、まずはオリジナルステーキのSサイズを注文。
焼き加減はもちろんレアで。

ジュージューと音を立てながら鉄板皿に乗ったステーキが出てきた。
ここのオリジナルステーキはサガリ(横隔膜)部分を自家製のソースに漬け込んだものらしい。
この手のステーキは柔らかすぎたり、下味が付き過ぎたりしているけど、それもなく焼き加減もベスト。
シンプルな付け合せはフライドポテト、ニンジン、アスパラ。

ステーキソースは沖縄では定番のA1とオリジナルのソースが用意されていました。
オリジナルのソースはちょっと甘目でなかなか美味しかったな。
でも、結局塩コショウで食べるのが一番だったりして。

Sサイズ(150g)だったのでペロリと完食(ライスは半分)。
ごちそうさまでした。

でも・・・なんだかこのお店、ワクワク感がないんですよね。
沖縄らしいアメリカンな食堂やレストランのように特徴がないからなのかな?
味は美味しいのでもうちょっと個性があるといまより流行りそうなんだけど。
美味しいものを食べるにはそれなりの雰囲気も必要だよな。


より大きな地図で 沖縄食べ歩きリスト・その2 を表示

コメントを残す