小籠包

台湾小吃 花蓮

今年の10月にオープンしたという小籠包のお店。
週3日のみの営業ということでなかなか予定が合わず行くことが出来なかったんですが、本日やっと打ち合わせの帰りに行ってきました!

路地の角地に赤い光が漏れる外観はなんともノスタルジックで入る前からそそられる。
店内は小さなテーブルが4つと座敷(10人ぐらい座れる)があって、お茶や箸、調味料などはセルフサービスとなっています。

メインはもちろん小籠包。
それと、酸辣湯麺(さんらーたんめん)や魯肉飯(るーろーはん)などの食事系が少々。
小皿の漬け物系は冷蔵ショーケースから自分で持って来ます。

今回は@toshi_3_さんと二人で小籠包を半分ずつ、それとオレは魯肉飯を頼みましたが、これがちょうどいい量でこれだけ満足感があって500円は安いでしょう!
甘く煮込まれた三枚肉は八角の香りが立って、台湾の路地を連想しちゃう。
小籠包は熱々をレンゲの上に乗せてハフハフ。
美味いなぁ。

次のおっさん飲み会は普天間にしようよ。
他にも寿司とかおでんとかお茶漬けとか・・・ディープで安くて美味しい店がいっぱいあるんだってさー♪

台湾小吃「花蓮」のブログ


より大きな地図で 沖縄食べ歩きリスト・その2 を表示

台湾小吃 花蓮” への2件のフィードバック

  1. 普天間にはまっちゃいました?w
    魯肉飯はまだ試してないので近いうちに行ってみます!

コメントを残す