スナック デコちゃんの黄色いカレー 600円

もも太郎→島ぞー→デコちゃん

昨日は急に飲み会の招集があって午後8時頃から中の町近辺へ。
今週末にやる「オッサンだけのビーチパーティ」の打ち合わせとの名目でオヤジ5人+αが集まりました。

まずは「やきとりもも太郎」でラストオーダーまで。
時間は覚えていないけど、多分その時点で午前1時ぐらいだったかな?

店を出て、そのまま向かいの「島ぞー」へなだれ込む。
ここで食べた「ソーキのマース煮」が美味しかったことは覚えてる。
いや、記憶を無くすほど飲んだとかじゃなくて、飲んで騒いでいろんなものを食べたから、珍しく料理の写真もほとんど撮ってなかったのだ(笑

そして、ここでもやっぱりKawa=カレーの認識が強いらしく、この辺りで美味しいカレー屋は?的な会話になって・・・島ぞーを出ると同時にカレーを求めて歩き出すオヤジ5人。
この時点で午前3時を回っていた・・・。

目当てのめん匠はやっていなかったので、以前噂に聞いた「デコちゃん」に行ってみることにしました。
正式店名はスナック デコちゃん。
店の入り口には「食事、コーヒー、それともお酒にしますか」と書かれた看板が光っている。
店内は昭和のスナックや喫茶店といった雰囲気で、カウンターでは酔いつぶれたオジサンが気持ちよさそうに寝ている。
オヤジ5人はここで声を揃えてカレー(600円)をオーダー。

出てきたのは深めのカレー皿になみなみ入った黄色いカレー。
具はフライドポテト、ニンジン、ピーマン、鶏肉。
鶏肉は素揚げしてあるっぽく旨味の濃い香ばしい感じが珍しい。
ジャガイモの替わりにフライドポテトを使うことが多いことを知らない人も多いんだ。
ルゥのとろみは緩めだけど、モッタリと小麦粉の甘味は感じる正当派な黄色いカレーでした。
めん匠にフラれてもデコちゃんがあると思うと、中の町にカレーのハズレはないということか♪

ちなみにこのデコちゃん、24時間営業らしいので思い立ったらすぐにでもカレーが食べられますよ。
でも、さすがに4時前にカレーを食べて帰ったので、翌日は昼まで腹減らず。
そりゃそうだよな。


より大きな地図で 沖縄食べ歩きリスト を表示

コメントを残す