日本蕎麦工房 せい家

沖縄で「そば」といえば沖縄そばなので、日本蕎麦を出すお店が少ないです。
今日、ランチをどこに行こうか悩んでいたときに、嘉手納に日本蕎麦屋があることを思い出して行ってきました。

店内に入るとオーナーのJAZZコレクションが流れています。
入り口のすぐ脇には蕎麦打ちコーナーがあって、毎日2回その日に使う分を手打ちしているそうです。
使っている蕎麦粉は福島県会津からの直接仕入れで、その蕎麦は八割蕎麦と十割蕎麦(更科蕎麦は一日限定10食)。

日本蕎麦工房 せい家ここで毎日打っているそうです梅おろし蕎麦(十割)1,200円温梅おろし蕎麦(十割)1,300円

今回はオレが冷たい梅おろし蕎麦(十割)、妻が温梅おろし蕎麦(十割)を頼んでみました。
蕎麦はとってもいい香り。
ツルツルシコシコとした歯ごたえと、滑らかなのどごしは沖縄そばでは味わえない食感ですね。なんか思い出した(笑
ど真ん中の大きな紀州梅もいい塩梅♪
温かい方はそばの香りもさることながら、出汁の風味がいいです。
ただ・・・量がちょっと少なめですね。
男性なら腹4分目って感じでしょうか。
お値段もそれなりなのでもうちょっと量が多いと嬉しいんですけどね。


より大きな地図で 沖縄食べ歩きリスト を表示

日本蕎麦工房 せい家” への2件のフィードバック

  1. そばと聞くとグレーの色を想像する信州人あつをですが

    ここのそばは白いんですね。

    梅とおそしの組み合わせ大好きっす!!!

    温かい方のそばのつゆは濃そうじゃなくていいかんじだなぁ。

  2. > あつをさん
    グレーのそばは米でいう玄米みたいなのを使ってるんじゃないかな?
    中心に近い部分だけを使うほど白くなるんだよね。
    十割はそば粉だけ、八割は繋ぎ(小麦粉)が入っているらしいよ。

    梅おろしいいよね〜。美味しかった!

コメントを残す