キャンプめしの準備

東村・ジムニーに荷物を詰め込んで又吉コーヒー園でキャンプしよう!

ジムニーにキャンプ道具を詰め込んで東村の又吉コーヒー園へ行ってきました。
真夏の沖縄でのキャンプは暑すぎて無理なので、このぐらい涼しくなってからがちょうどいいよね。

荷物を詰め込んで
JB64ジムニーは荷室がフラットでかなり広くなったので、荷物も積み込みやすくていいですね。今回はソロキャンプ装備なのでそんなに多くはないですが、それでもシュラフ、チェア、クーラーボックス、テーブル、キャンプ道具セットとこれだけ積んでもまだまだ余裕があります。ルーフキャリアつけてるけど要らないんじゃないかってぐらい入ります(笑

又吉コーヒー園オリジナルコーヒー
前回投稿した「焼肉乃我那覇」でランチをし、キャンプ用の食材を買い込んだあと、東村の又吉コーヒー園へ。
この又吉コーヒー園は、名前の通りコーヒー栽培と販売、キャンプ場、バンガロー、カフェと多岐にわたって営業していて、キャンプ場としてもちょっと穴場的な感じで静かで良いそうです。今回はアウトドア仲間のT氏と二人でそれぞれソロキャンプってことで、それぞれテント1張り2,160円を払ってキャンプスタートです。

設営完了
それぞれが人利用のテントを張り、真ん中にタープ、その横にテーブルと椅子を置けば設営完了。
明るいうちに落ちている薪を集めて、晩御飯の用意をしましょうか。

焚き火
焚き火の炎ってなんだか癒やされるよね。焚き火台持ってないから欲しいんだよなぁ。

ラムを焼く
まずは鉄板でラムチョップを。塩コショウとハーブだけでシンプルに焼くだけでウメェ。

醸し人九平次
お酒はビール、ウイスキー、日本酒を持ち込み。どんだけ呑むんだよ(笑 日本酒は愛知県の醸し人九平次 SAUVAGE 純米大吟醸。サラッとワインのような飲み口で肉にも合いますよ〜。

メスティン
ご飯は最近ハマっているメスティンで。米と水を入れて固形燃料が消えるまで放っておくだけなのでめちゃくちゃ簡単なんです。

さんま蒲焼メシ
今回は缶詰の秋刀魚の蒲焼を一緒に炊いてさんまご飯に。

癒やされるねぇ
さすがに沖縄でもこの季節になると日が沈むのが早くて午後7時には真っ暗。星空を期待していたけど薄曇りで残念・・・。それでも焚き火の炎を見ながらのんびり過ごす夜はいいですね。
何もすることがなく飲んでばっかりいたから酔って眠くなってきた!? 午後9時過ぎに就寝することにしました。なんて健康的な(笑

又吉コーヒー園
翌朝はツール・ド・おきなわの交通規制に引っかかる前に北部を抜け出さなきゃ!ってことで早めに片付けて出発です。
事務所に寄って又吉コーヒー園オリジナルコーヒーとシナモンロールを購入して東村をあとにしました。

涼しくなった今こそキャンプシーズンだよね。また行きたいな。

又吉コーヒー園
沖縄県国頭郡東村字慶佐次718-28
0980-43-2838
営業時間:9:00〜17:30
定休日:なし

コメントを残す