半助のうな丼

三重県四日市市・地元に帰ったついでに「うなぎの半助」でうな丼を食べてきました。

大阪でお仕事をいただいたので、出張ついでに実家のある四日市へ。
我が母校のすぐ近くに昔ながらのうなぎ屋があるということで、土用の丑の日から少しズレたけど行ってきました。

うなぎの半助
JR関西本線 河原田駅近くの住宅街を入ったところに、うなぎを焼く煙が漂っている店を発見。思った以上に狭い路地の奥でビックリしました。

店内
店内はテーブル席と座敷席があって結構広い。こういう木の座敷テーブルってなんだか懐かしいね。

松丼
うな丼は3切れの並から1匹半の梅まで4種類。松竹梅っていうと梅が一番下のランクだと思っていましたが、ここのメニューでは並→竹→松→梅の順でうなぎが増えていっていて最初見たときは、ん?ってなった(笑 そんな中からうなぎ一匹を使った松丼(2,850円)を食べてみました。
皮目が焦げる直前までパリパリに焼き上げられたうなぎは、ここ最近食べたうなぎの中で一番好みかも。ただちょっとタレが甘いかな。ご飯とうなぎのバランスもよく、値段はそこそこするけど、けして贅沢な感じのしない昔ながらのうな丼って感じがしました。添えられているお漬物が奈良漬っていうのも「わかってるね」って感じ。

肝焼き
大好きな肝焼きもあったので。くぅ。運転なきゃビールを煽りたいところだ・・・。

うなぎの半助
三重県四日市市河原田町2273
059-346-1917
営業時間:11:00~13:00 17:00~20:00
定休日:火曜日

うなぎの半助うなぎ / 河原田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメントを残す