ジェイズ・バー

東京都 豊島区・西池袋のジェイズ・バーは希少なシングルモルトの飲み比べに最適だ!

かなり昔からFacebookページをフォローさせてもらっていて、いつか行きたいと思っていた池袋のジェイズ・バー。
池袋で滞在することがあったので、ちょこっとだけ立ち寄ってみました。

ジェイズ・バー
3杯飲み比べのための値段設定をされているて、一杯あたりを少なめのショットにすることで、安くいろいろ試せるのはいいですねぇ。ワクワクしながら階段を駆け上る。

店内
薄暗く居心地の良い雰囲気漂う店内。高めのバーカウンターに腰を落ち着かせ、バックバーやカウンターに並べられたウイスキーを物色していると、マスターが声をかけてくれた。

ブルイックラディ 1992 23年 55.4% ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド
ブルイックラディが好きだと伝えると、マスターが「最高の出来」という「ブルイックラディ 1992 23年 55.4% ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド」を出してくれた。現行のボトルももちろん美味しくて好きだけど、ヴィンテージはまた一味違いますね。しっかりと重厚な甘さとミントのような香り。

秩父 CHICHIBU 2008-2014 OB Private Cask Whisky Council No.206 61.3%
先月、秩父ウイスキー祭に行ったんですよとお話していたら、なんとマスターは前夜祭でウイスキーを販売していた屋台にいたんだとか。それならとイチローズ・モルトをお願いしたら、こんなのあるよと「秩父 CHICHIBU 2008-2014 OB Private Cask Whisky Council No.206 61.3%」を。プライベートカスクで佐藤英行さんという画家さんが描いた秩父蒸留所のラベルがステキです。
香りはココナッツっぽく、奥にフルーツも感じる。アルコール度数の割に刺激は少ない。短熟のためかウッディさは少ないかな。

グレンマレイ 1996 21年 52% / ウイスキーファインド ザ・マッシュタン東京
マスターがこれは飲んどけというのでいただいたのが「グレンマレイ 1996 21年 52% / ウイスキーファインド ザ・マッシュタン東京」。香ばしいナッツのような甘さがある。
23年、21年と普段ではなかなか手が出せないエイジのウイスキーも3杯セットなら気軽に試せていいな。これを機にジェイズ・バーでいろいろ飲んでみたいものだ。

ジェイズ・バー
東京都豊島区西池袋1-34-5 青井ビル 2F
03-3984-8773
営業時間:18:00~翌5:00
定休日:無休

J’s Barバー / 池袋駅東池袋駅

夜総合点★★★★ 4.0

コメントを残す