ホームパーティ #06

昨日は毎月恒例のホームパーティでした。
今回のテーマは「郷土料理・実家の味」です。地元の食材を使った料理や郷土料理でもいいし、小さい頃から食べている「おふくろの味」でもOK。
それぞれの家庭の料理にまつわるエピソードなどを聞きながら、今回も楽しい宴になりました。

ウチからは「関西風おでん」。でも、関西では食べないちくわぶなんかも入れてみました。
前日から煮込んだ量はなんと29cmのル・クルーゼとオレが独り暮らしの頃から使っている寸胴鍋の2個分。
monちゃんは地元岡山のフルーツを使った料理を2品。大根おろし和えと白和えです。
どちらもサラダというかデザートというか・・・大根おろしがすり下ろしリンゴに感じて美味しかったです。
CHICHIさんは地元静岡の黒はんぺん。フライはソースで、焼きは生姜醤油で。
焼いていないものがあったらおでんに入れても良かったかもね〜。
CHICHIさんからは生のしらすと桜エビも頂きました。これが最高に美味い!ほのかに甘くて冷酒によく合うんです。ごちそうさまでした。
おでんフルーツの白和えフルーツの大根おろし和え黒はんぺんを焼いたものとフライにしたもの
豚の角煮もつ鍋(煮込み前)もつ鍋(煮込み後)いなり寿司
桜エビの刺身シラスの刺身こしあんのおはぎ今回も大盛況でした♪
yurippeからは豚の角煮。お母様のおもてなし料理だったそうです。八角の香りがすごく良くてトロトロに煮上がっていました。
今回初参加のNさんは福岡弁を話ながら鍋持参でモツ鍋を作ってくださいました。
沖縄ではなかなか売っていないモツなので食べたのは2回目。美味いなぁ。最後に入れた麺が最高でした!
マツモさんからはお弁当の定番だったといういなり寿司。甘くてジューシーでボリュームがあるのにパクパクいっちゃえます。実は3個も食べました。げふー。
こっこちゃんは旦那さんの地元の味「おはぎ」です。
小豆から作った餡は滑らかで、小ぶりなサイズもかわいくて良かったです。
オレの地元では「おはぎ」って言うと粒あんでこしあんは「ぼた餅」って言ってました・・・あ、でも中が餅じゃなく餅米の粒が残っている状態なのでおはぎでいいのか。美味しかったらどっちでもイイや(笑

とまぁ、今回は食べ物が豪華ではち切れそうになるまで食べて呑んで騒ぎました。
次回はいつ、どんなテーマでやりますかね。
来月はクリスマスに忘年会・・・太りそうな一ヶ月になりそうです。

ホームパーティ #06” への6件のフィードバック

  1. ちゃぶ台、活躍だねー!!
    そろそろこちらは本気でおでんの季節です。
    あ、でもその前にかす汁。

  2. >noeさん
    次回にその鬱憤を晴らすべく食べに来てくださいね!

    >まずむんさん
    ちゃぶ台あってよかったよ〜。
    粕汁もいいねぇ。鮭たっぷりでお願いします♪

  3. どれも美味そうですねぇ。
    自分の実家の味って何だろう?
    父方の実家が広島なのですが母も当初絶句したしょっぱいオハギかな?
    甘くないから昔は10個ぐらい食べてた。
    あつをさんはどうも苦手らしい・・・。

  4. >kumaさん
    しょっぱいおはぎですか!?
    どんな味なんだろう・・・なかなか想像しづらいですね(笑

コメントを残す