日本酒の会

樂で日本酒の会 2016/06

Blogネタが溜まっちゃって・・・バタバタ。
今月(6月)も行ってきました日本酒の会。夏酒がいろいろありましたよ。

キンメのカルパッチョ
金目鯛のカルパッチョ。
こんな酸味のある食べ物に合う日本酒はどんなものがあるのかなぁ。

ラインナップその1
まずはラインナップその1。

  • ビキニ娘 三浦酒造(青森県)
  • 来福 颱風二十三号 純米吟醸生 来福酒造(茨城県)
  • 天明 初夏の生セメ 曙酒造(福島県)

この中でお気に入りは天明 初夏の生セメ。夢の香、雄町、亀の尾という3種類の酒米をブレンドなんですが、それほど雑味もなくむしろフルーティな香りが立つキレイなお酒でした。

キンメの煮付け
濃い味の煮付けには、やっぱり米のふくよかな甘さの日本酒でしょうか。

ウナギの炊き込みご飯
鰻の炊き込みご飯。しまった、、、出汁をもらって〆ればよかった(笑

ラインナップその2

  • 萩の鶴 純米吟醸 別仕込 夕涼み猫ラベル 萩野酒造(宮城県)
  • 村祐 夏の生酒 吟醸酒 村祐酒造(新潟県)
  • 春霞 純米吟醸 〈夏純吟〉田んぼラベル 栗林酒造(秋田県)

続いてこの3本。
この中では萩の鶴と春霞かな。萩の鶴はフレッシュでザ・夏酒と言った感じ。キンと冷やすと美味いね。
春霞〈夏純吟〉は夏酒にしては米の甘さを感じる。それにプラスして酸味もあるので万人受けする感じかな。

ラインナップその3
次は持ち込みからこの二本

  • 勢起 純米吟醸 金紋錦 大澤酒造(長野県)
  • 辰イズムNo4 夏のウマ☆カラ 辰泉酒造(福島県)

夏酒ではないけど、オレが持ち込んだ勢起。長期熟成で燗にしても美味しいかも。
タツイズムはキリリと辛口で酸味とのコントラストもいい。

流しそうめん
夏の恒例行事、流しそうめんも大盛り上がり。

ラインナップその4

  • 土佐しらぎく 特吟 吟醸酒 仙頭酒造(高知県)
  • 仙禽 かぶとむし 仙禽酒造(栃木県)
  • 十九 Le chat botté 純米吟醸 小澤酒造(長野県)

仙禽のカブトムシは毎年恒例って感じですね。スッキリとした酸味、好きです。
Le chat botté・・・飲んでないかも?いや、そんなはずは・・・覚えてない、残念。

池亀 さわやか夏の純米酒
こんなのもいただきました。

  • 池亀 さわやか夏の純米酒 池亀酒造(福岡県)

キンとした呑みクチと後味の甘さが福岡っぽい。何よりラベルがカワイイなぁ。

今回も面白く美味しいお酒で楽しめました。
今度はどんなお酒が飲めるかな・・・。

和食 樂(らく)
住所:沖縄県中頭郡北中城村島袋1251-5
TEL:098-989-3582
営業時間:18:00〜24:00
定休日:日曜日


Google Maps:沖縄食べ歩きMap

コメントを残す