Boulangerie Couques

昨日の地球雑貨 ショーハウスの帰りに同じく読谷村にあるパン屋「Boulangerie Couques(ブランジェリー クーク)」によって朝ご飯用のパンを調達してきました。
今朝はクークの堅いパンをかじりながら遅めの朝でした。

Boulangerie Couquesちょっと遅かったかな。あまり残っていませんでした。栗とクルミ、バジル&カマンベール、オランジェリーショコラ
ここはフランスパンの種類が多く、今回買った3つもすべてフランスパン。
栗とクルミは秋にピッタリで噛むほどに甘い。今回のナンバーワンかな。
バジル&カマンベールは総菜パンっぽく中にカマンベールが入っている。
かじるとバジルの風味が口いっぱいに広がります。これとワインがあれば満足って感じ♪
オランジェリーショコラはオレンジピール(オレンジの皮)とチョコチップが入ったデザート感覚のフランスパン。
妻はこれが一番のお気に入りのようでした。

ウチから遠いので(近くに宗像堂もあるしね)なかなか行けないけど、近くを通ったらまた買ってみたいな。
今度は長いバゲットを買ってみよう。


大きな地図で見る

Boulangerie Couques” への4件のフィードバック

  1. 固いパン、大好きです。クークのパンは味が好き^^
    ワイン合いそう〜♪飲みたい、飲みたい〜♪(笑)

  2. >こっこちゃん
    宗像堂は食べた?こっちも絶品だよ♪
    ワインはいいけど、明日は飲み過ぎないようにね〜。

  3. オランジェリーショコラ♪なんて高貴な響きなんでしょう♪とっても食してみた〜〜〜〜い♪

コメントを残す