タイ西部へミニトリップ!水上マーケットと線路上マーケットへ行ってきました。

タイ西部へミニトリップ!水上マーケットと線路上マーケットへ行ってきました。

東京からカメラ大好きオジサン二人組がバンコク入りしたので、タイ西部へミニトリップしてきました。
目的は水上マーケットと線路の上の市場です。どちらもかなり有名なところですが、オレも行くのは初めてです。

朝、タクシーを捕まえて行き先を伝えるも、バンコクから2時間近く掛かる距離なのでどのタクシーも嫌がって行ってくれない・・・。距離的には800Bぐらいなんだけど、片道1500Bじゃないと行かないとか。それでもなんとか片道1000B(約3600円)で行ってくれるというタクシーを見つけて乗ることにしました。
途中で、運転手さんがこの日一日の運転で2000Bでどうだと。目的地2箇所回って、撮影している間も待っていてくれるというので、それでお願いしてみました。

ボートのエンジンは車のエンジンだ!
線路の上の市場は列車が来るまで時間があるというので、まずは水上マーケットへ。
これが・・・超観光地。オレ的には橋の上から集まっている小舟を撮影できればいいやと思っていたんだけど、船に乗って水路を進まないといけないらしい。いや、絶対に車でも行けるはずなんだけど・・・。しょうがなく船に乗ろうと値段を聞いたら1艘1時間2000B(約7000円)!いくら観光地でもこれは高すぎる!!
でも、それ以外方法がないということなら乗るしか無いのかな。
しょうがなく2000B払ってボートに乗り込むとエンジンはトヨタ製。そう車から取って乗っけたエンジンでした。

細い水路をボートで進みます
細い水路を結構なスピードで走り抜け、混みあうところはゆっくりと。水しぶきがかかるほどではないけどかなり水面に近いです。

こんな風景だけど水没しているわけではないです
途中の水路の景色はこんな感じ。電柱まで両脇に立っていてまるで水没した街のようです。

水上マーケット@Damnoen Saduak Floating Market in Thailand #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

水上マーケット
土産物はバンコク市内の屋台の10倍ほど。もうバカにしていますよ。値切ってようやく3倍くらいかな。
ハッキリ言ってここの水上マーケット(Damnoen Saduak Floating Market)は観光としてオススメしません。他は行ったことがないから分かりませんが、もっとローカルなところがあるはずです。

さて、気を取り直して線路上のマーケットで有名なメークロン駅へ向かいましょう。

パッと見は普通の市場
近くの駐車場でタクシーを降りて駅に向かうとすごい人!列車が来る時間が近いので、みんなカメラを構えて思い思いのところで列車が来るのを待っています。
でも、場所が線路の上だと分かるのはわずかに見える線路だけ。知らなきゃ普通の市場ですよ。

電車が来たら慌てて屋根を畳む市場@Mae Klong Market in Thailand #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

そうこうしていたら列車が来た!汽笛と放送で市場にそれが知らされると、一斉に市場の屋根が畳まれて、屋台が引っ込んで線路が顔を出します。

電車が来たら慌ててたたみます
これこれ!以前にテレビで見た景色だ!

すれ違うときはこんなに近い!
自分の横30cmぐらいの所をゆっくりと列車が進んでいくのは面白いです。
そして列車が過ぎて行くと、それに合わせて次々と屋根が広がり元の市場に戻ります。
なにもこんなところで市場を立てなくても・・・と思うけど、世界にはいろんな市場がありますねぇ。

コメントを残す

Previous post バンコクでCanonのレンズを修理に出した @ Canon MBK Center Service Center
Next post 美女2人と61階のスカイバーMOON BARに行ってきました。

translation

Category

Archives

Twitter