タイ王国政府総合庁舎で観光ビザを30日間延長しました。

タイ王国政府総合庁舎で観光ビザを30日間延長しました。

タイは日本人にはノービザで30日間の滞在が認められています。
でも、今回オレは90日間滞在するので、ベトナムで観光ビザ(ツーリストビザ)を取得して入国しました。でも、観光ビザは60日間しか滞在期間が無いんです。
そこで、滞在中一度だけ出来るという「30日間延長申請」をしてきました。

ビザの延長申請はチェーンワッタナのタイ王国政府総合庁舎(Government Complex)内にあるイミグレーションで手続きします。それがとんでもなく不便なところにありまして・・・。

タイ王国政府総合庁舎への行き方

市内からはBTS(スカイトレイン)かMRT(地下鉄)でウィークエンドマーケットでお馴染みのチャトチャック公園まで行きます。
BTSならMo Chit(モーチット)駅(終点)、MRTならJatujak Park(チャトチャックパーク)駅で降ります。
公園東側にバス停があるので、そこからバスとバイタクを乗り継いで行くか、タクシーで30分ほどかけて行くことになります。
今回は参考にと行きはバスとバイタク、帰りはタクシーで料金と時間を比較しながら行ってみました。

・バスで行く場合
52番系統(乗ったのはピンク色で助手席の窓のあたりに「IMMIGRATION」と書いてありました)で25分ほど乗ります。
路線バスは乗った後に車掌さんが集金に来るので、その際に「イミグレーション!」といえば一番近いバス停に近づいた時に教えてくれます。料金は8B(約30円)。
最寄りのバス停で降りたあと、すぐに見えるのは庁舎のA棟。イミグレーションはB棟にあるのでここからはバイタクにお世話になります。1.5kmぐらいなので歩いて行ってもいいけど暑かったので。バイタクのおじちゃんは外国人を見ると「ガッテン」なポーズ(たぶんハンコを押すイメージ?)で誘ってきます。50Bとか言われるけど、値切って20B(約70円)で交渉成立しました。

・タクシーで行く場合
オレは帰りの途でしか乗らなかったのですが「チェーンワッタナ ソイ7 イミグレーション!」で分かるはず。分からない運転手に出会ったら諦めて次のタクシーへ(笑
時間は高速道路を使って20分ぐらい。料金は高速料金15Bを入れても120B(約440円)ぐらいで行けるはずです。

タイ王国政府総合庁舎
タイ王国政府総合庁舎 B棟に到着!

イミグレーション
玄関から入るとすぐ右手にイミグレーション窓口があります。本来はここで必要書類を貰って記入するんですが、まずはその先のエスカレーターで地下に降りましょう。

イミグレーションの営業時間
平日 8:30〜12:00 13:00〜16:30
定休日 土日・祝祭日

Government Complex at Thailand , Chaeng Watthana – Spherical Image – RICOH THETA

タイ王国政府総合庁舎 B棟のホール広っ!

観光ビザの延長に必要な物

■パスポート
■申請書(TM7)
■パスポートのコピー
 ※顔写真のページ、観光ビザのページ、入国スタンプのページ、出国カード
 ※全てのコピーに自筆のサインをする。
■写真(横4cm×縦6cm)
■現金1,900B(約7,000円)
 ※タイバーツの現金のみ。

代書、コピー、写真撮影
地下に降りたのはここで申請に必要なパスポートのコピーを取るためです。
入国後のパスポートのコピーが必要なので日本で取っていくわけに行かないので、街中やホテルで取れないならここで取りましょう。1枚2B(約7円)。
そして、写真もここで撮れますし、なんといっても代書屋があるのが便利!

代書屋
地下には何店舗か代書屋があります。どこも同じなのでお好きなところへ。

代書してもらってます
イミグレーションカウンターでもらう申請書も用意されているので、パスポートとコピーを渡せば2、3分で書いてくれます。代書代は30B(約110円)。
タイ国内での住所が必要なので、ホテルの名刺などがあると便利です。電話は携帯電話かホテルの電話でOK。

申請

書類が準備ができたらいよいよ申請です。先ほど通りすぎたイミグレーションに入り、そのまま奥の部屋に進んで番号札配布カウンターで受付番号札を受け取ります。

書類とパスポート
朝早くに出かけて行ったんですが、ここで番号が呼ばれるまで40分ほどかかりました。
呼ばれてパーティションの奥に進んで、書類とパスポートのチェックをしてもらい、現金1,900Bを渡します。書類に不備がなければすぐに外に出て、延長されたパスポートを受け取るためにまた待ちます。これが20分ぐらいかかったかな・・・。ともあれ、特に迷うこと無く受け取ることができました。

庁舎内のフードコート
受け取ったらちょうど昼前だったので、地下にあるフードコートでご飯を食べて行きましょう。
庁舎の地下は代書屋だけでなく、カフェやコンビニもあって便利です。

カオマンガイ
クリスマスなのでチキン!ってことでカオマンガイ。40B(約150円)。
安くて美味しいのでオススメ!

帰りは玄関を出たところにタクシーが集まっているのでそれに乗るか、バイタク&バスか。
時間によっては周辺道路がかなり混むので、モーチットまでバイタクってのもありかもです。30分間捕まって乗るのは大変だけど一番早いはず。試しに値段を聞いたら150Bと言われましたが・・・。

以上。メモでした。

コメントを残す

Previous post バンコクでまっさんを偲ぶ – 余市 NIKKA Bar and Restaurant
Next post 【タイ】true move HのSIMをチャージ!30日間3GBで約1,500円

translation

Category

Archives

Twitter