BODEGA

沖縄市・厚岸ウイスキーを持ってBar BODEGAへ。

2018年2月27日発売になった北海道の厚岸蒸溜所ウイスキーが届いたので、行きつけのBar BODEGAへ持ち込みさせてもらいました。
オーナーの新城さん、いつもありがとうございます!

店内
生ハムのつま先越しにウイスキーを見つついつもの席へ。

店内
ここに初めて来た時はまだ店内も改装中でしたが、いまではすっかりおしゃれに出来上がりましたね。カウンターでもテーブルでも静かで落ち着くお店ですよ。

厚岸ウイスキー
2016年、北海道の厚岸に小さな蒸溜所が誕生しました。それから2年。期待の中リリースされたのはノンピートの原酒をバーボン樽で5カ月~14カ月熟成させたもの。
今回のFoundations Series No.1の厚岸蒸留所ウイスキー New Born 2018は、アルコール度数60度のパンチはあるけど後味の丸いコクがチョコのようなカカオのような。ノンピートなので鼻から抜ける香りはスムースでフレッシュです。8〜12年ぐらいでかなり化けるかも。楽しみだ。

鶏肉のロースト シェリービネガーソース
ボディガのいいところは料理がとっても美味しいところ。この日は鶏肉のロースト シェリービネガーソースをいただきましたが、皮目がパリパリで中はしっとり。シェリーの効いたソースが絶品です。

アマローネ デッラ ヴァルポリッチェラ クラッシコ
美味しいワインもいただきました。アマローネ デッラ ヴァルポリッチェラ クラッシコというワインで、陰干しした葡萄を糖分がなくなるまで発酵させ、その後フレンチオークの樽で熟成しているそうです。どっしりとしたワインだけど甘くて飲みやすい♪

グレンリベット 30y
ここからは以前飲んだもの、食べたものをちらっと。
マスターの生まれた1979年のグレンリベットです。ボトリング時点で30年ものですよ。しっとりと濃厚な甘みと香りです。オレも一度でいいから自分の生まれ年のウイスキー飲んでみたいな。

ラガヴーリン 16y
ラガヴーリン 16yはスモーキーかつミネラルを感じる大人な味わい。

豚タンシチュー
豚タンシチューはフォークで押さえれば崩れてしまうほど柔らかに煮込んであるので歯茎でも食べられる(笑 夜は炭水化物控えめにしているけど、こればっかりはパンでソースを拭き拭きしてしまいました。

エゾシカのロースト
蝦夷鹿のローストは一度メニューから消えた料理。また少量ながら入荷したというので食べたっけ。柔らかで臭みのない鹿肉は高タンパク低脂肪で嬉しいですね。うんまっ。

鴨のロースト 花椒風味
鴨肉のロースト 花椒風味はカリッと焼かれた鴨肉にピリリとくる花椒がいいアクセントになっています。
ワインにもウイスキーにも合う料理の数々・・・ヤバイでしょ。シェフ天才!

Bar BODEGA(ボディガ)
沖縄県沖縄市字室川2-33-70 コザベーカリービル2F
098-934-2077
営業時間:18:00〜27:00
定休日:月曜日



Google Maps:沖縄食べ歩きMap


ボディガバー / 沖縄市)

夜総合点★★★★ 4.3

コメントを残す