Eightman's SEABURG

白身魚のフライじゃないフィッシュバーガー!?ウミカジテラスでEightman’s SEABURGのフィッシュバーガーを食べた!

2017年8月15日に、ウミカジテラスにオープンしたフィッシュバーガー専門店「Eightman’s SEABURG」。
糸満の「糸満漁民食堂」の姉妹店ってことで期待を持って行ってきました!

Eightman's SEABURG
雲一つない晴天で、白い壁のウミジテラスがキレイだった〜。というか、ウミカジテラス・・・オープンしてからだいぶ経つけど、実は初めて(笑
Eightman’s SEABURGはその一番上の段にあって、眺めもいい!工事中の那覇空港第二滑走路がよく見える!

店内
店内に入って、まずは注文です。一番人気のチーズトマトフィッシュバーガーを注文して、白×青とマリンテイストな照明がステキなイートインスペースへ。

厨房
イートインスペースからはガラス張りになった厨房が見える。

沖縄の黒糖を使った自家製ジンジャーソーダ
沖縄の黒糖を使った自家製ジンジャーソーダはガツンと辛口なジンジャーエールですが、後味の黒糖が沖縄っぽい〜。

チーズトマトフィッシュバーガー
こちらがチーズトマトフィッシュバーガー。パテは某M社に代表される白身魚のフライではなく、シイラ、メカジキ、ソデイカをミンチにしてミックスして揚げています。もっちりとジューシーで、時々当たる荒めに切られたイカがコリッといい食感です。

濃厚トマタルソース
ソースは、写真の濃厚トマタルソースと爽やかサルサソースの2種類から選べます。今回はトマタルにしましたが、タルタルのクリーミーさとトマトの酸味がちょうどよく、揚げた魚のパテにもぴったりでした。サルサもサッパリしていて良さそうでしたよ。

チーズトマトフィッシュバーガー
バンズは表面パリッと、中はもっちり。ソースをこぼれそうなぐらいたっぷり挟んでかぶりつこう!
今までのフィッシュバーガーの概念を覆すEightman’s SEABURGのフィッシュバーガーは一食の価値アリですよ。遠いけどまた食べに行きたい!夕日見ながら、ビール飲みながら・・・最高だろうなぁ。

Eightman’s SEABURG(エイトマンズシーバーグ)
沖縄県豊見城市瀬長174-6 ウミカジテラス41
098-851-9292
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休

Google Maps:沖縄食べ歩きMap




エイトマンズ シーバーグカフェ / 赤嶺駅小禄駅那覇空港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す