先達廣場

香港紀行・香港のスマホ天国「先達廣場」とディープでチープなニセモノ天国「女人街」を歩いてきました。

前に香港に来たのは香港返還前年の1996年。名古屋時代の会社の社員旅行でした。
20年振りの香港はネオン看板がLEDディスプレイになってギラギラ感UPでした。

先達廣場
そんなギラギラした街を腹ごなしがてら歩いて、この手の趣味な方々には有名な先達廣場に行ってみました。

先達廣場
先達廣場は携帯電話(スマホ)やタブレットなどの新品、中古販売から修理、周辺アクセサリーがたくさん売っていて、場所が場所だけにホンモノとかニセモノとかは聞いちゃいけない雰囲気(笑 それでも動作確認はさせてくれるし、下手にニセモノを用意するよりホンモノを直して売ったほうが安くて早いんだろうな。というのが行ってみての感想。

値段はこんな感じ
ちなみにiPhoneの価格はこんな感じ。iPhone 7 plus 128GBでHKD5,880(約84,000円)。iPhone 6 64GBならHKD2,280(約32,000円)で売ってるので、日本で中古を買うより全然安い。かくいうオレもiPhone SE 16GBを最終日に買うことになるんだけど、ちょっとだけ値切ってHKD1,850(約25,000円)でした。次期iPhoneまでのつなぎ兼通話用iPhone 5sの代替ってことで。もちろん無音シャッターの香港モデルです♪

先達廣場(Sin Tat Plaza)
83 Argyle St., Hong Kong
営業時間:11:00~22:00ぐらい
定休日:なし



女人街
こちらも毎晩行くことになる女人街。女人街っていっても女性用のモノが売っているわけではなく・・・女人街(ノイヤンガイ)と読み、たくさんの露店が並ぶ、チープでディープな香港の名物ストリートです。

女人街
こちらはとにかくニセモノ率が高い。ロゴや図案の著作権なんてないようなもの。某有名ブランド似のあんなものやこんなものがいっぱい売っていますよ。それでいてニセモノなのにそこそこ高い(笑 まぁ、観光客相手だからそうなるよねぇ。

スピナー
いま流行りのスピナーもいっぱい売っていましたよ。この日は平日だったからこの値段だけど、週末になって観光客が増えると急に値段が4倍に(笑 商魂たくましいわ。

ドローン
こちらはドローン。こちらも、、、ねぇ。多くは語るまい(笑

女人街(ノイヤンガイ)
Tung Choi St, Mong Kok, Hongkong
営業時間:11:00〜23:30ぐらい
定休日:なし



と、香港は今も活気にあふれていました。
台湾と違って食べ物露店が少ないのは行政的なものなのか、地域的なものなのか分からないけど、街並みとしては台湾のほうが好きかな。物価も安いしね。
それでも香港の雑多な感じは面白いですね。

コメントを残す