バンコク郊外の水上マーケットでカブトガニ。そしてエビ釣り。

いよいよ3ヶ月に渡るバンコク滞在の最終週末になりました。
先日、鍋パーティでお知り合いになった日本人学校の先生お二人からお誘いを受けて、ミンブリー地方の水上マーケットに行ってきました。

MRTでスクンビットからペッチャブリーに向かい、そこからバスで向かおうとしたんですが・・・Google先生は10分間隔で「58番」が来るというので待っていたんです。ひたすら。小雨降る中・・・。30分経っても来ない。いや、このぐらい沖縄でもあるよな・・・1時間経過。おかしいな。別の番号は何度も通り過ぎてる。ドレッド&全身タトゥのオジサンが声を掛けてくれたので聞いてみたら、来るはずだけど休日運行だから別の番号に乗ったら?と。言っている矢先にその「別の番号」が横を通り過ぎる・・・そして1時間半経過。
もういい!タクる!(笑
結局タクシーで向かうこと40分。ミンブリーのクヮン・リアム水上マーケットに到着しました!

クヮン・リアム水上マーケット
対岸のワット・バン・ペン・タイがキレイ!雨も止んで蒸し暑いけど空が綺麗だ。

水上マーケット
この前行った水上マーケットと違って、観光地化されてはいるけど、ほとんどタイ人で、土産も料理もバカ高くない。そしてここがなにげに面白い。岸に固定された船がレストランになっていたり、ペリカンやプレーリードッグ、ワラビー、でっかいリクガメなどミニミニ動物園があったり。微妙に可愛くない水牛のキャラがいたり。ホノボノ系観光地いいね。

カブトガニ
そうこうするウチにお誘いいただいた高校教師コンビが仕事終わりに駆けつけてくれました。お昼がまだだったので、再開の挨拶もそこそこにシーフードレストランへ。そこで注文したのがコレ。カブトガニ。ウワサでは聞いたことがありましたが、食べる機会が来るとはねぇ。

辛いシーフード炒め
まずは辛いシーフード炒めを食べながらカブトガニが焼かれるのを待ちます。周りを見回すと結構頼んでいる人がいるぞ・・・中にはカップルでカブトガニ「だけ」頼んで食べている人も。

カブトガニ裏面
キタ!なんとも微妙にグロですが、丸焼きです。殻にそって切り込みが入っていて、ここからめくって中を食べるようです。
中には・・・






グロ注意です。ツブツブ系とか苦手な人はクリックしないように。







カブトガニの中。グロ注意
中の「卵」を食べるようです。若干「ミソ」もありますが、ほとんど味はしませんね。一緒についてきたソムタムのようなものと一緒に食べるようです。
食感は「穀物」。モチっとプチッと。



カブトガニを堪能したところでマーケットを散策して、今度はエビ釣りへ。

エビ釣場
エビつり場って台湾にもあるけど行ったことはなかったんですよね。これがなかなかムズカシイらしい。

エビ釣り
ここもローカル100%。1時間150Bだったかな?釣り竿を借りて、餌は鶏のハツっぽいのをハサミで切ってちょんと付けて、さてさて釣れますでしょうか。

エビ釣れた!
これがねぇ、なかなか釣れないんですよ。ザリガニ釣りを想像していたので最初は簡単かと思ったんですけどね。引くんだけど食わないし、合わせてもスッポ抜けるので、1匹上げたのは1時間以上経ってからでした。
その後、2匹釣って、3人で6匹釣ることができました。いやぁ、地味だけどハマるね。

釣ったエビ美味っ!
釣ったエビはその場で焼いてくれます。プリプリで美味いっ!

お二人ともありがとうございました!
とっても楽しいでした。お二人ともありがとうございました!!
またバンコクに来た時は遊んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です