初トゥクトゥク

ウィークエンド・マーケットとボッタクリレストラン〜タイ・バンコク旅行記:3日目〜

3日目。今日ものんびり目覚めて定番の朝食兼昼食のMBKフードコートへ。
今日はこっちに来て初めてのタイカレーを食べてみますか。


イエローカレーはチキンとタケノコが入っていて、辛さは控えめ。ココナッツの風味がいいですね〜。これに中華風の煮玉子とバラ肉の煮込みが付いて50バーツ。食後のデザートにはカオニャオ・マムアン。甘いココナッツミルクがかかっているもち米とマンゴーを一緒に食べるタイのスイーツ。こっちのマンゴーはペリカンマンゴーが多く、程よい酸味もあって美味しい。美味しすぎる。主食のカレーより高くて120バーツ。でも、これは120バーツでも安い美味しさだ♪

さてさて、お腹もイッパイになったし行動開始と行きますか。MBKをでて、チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットに向かおうとトゥクトゥクのおじさんに声をかけると・・・遠いからとか渋滞しているからとかで断られた。しょうがなくタクシーに乗り込んで行き先を伝えるも、こちらも嫌だからスカイトレインで行けと・・・お前ら仕事だろうが(笑

しょうがなくスカイトレイン(BTS)に乗ってウイークエンド・マーケットのある最寄り駅モー・チット駅へ。電車を降りると人、人、人・・・都会のラッシュアワーさながらの人の波がマーケットに向かって流れていきます。


マーケットの中はとにかくイロイロありすぎて買いたいものはまず見つからない(笑 ひたすら歩いて見かけたものを欲しいかどうか判断する感じです。日用品、書籍、衣類、雑貨、食品、ペット、ガーデニング、仏像、家具、電化製品・・・あらゆるものが売っています。イロイロ歩いてみてやっとペットコーナーを見つけたので、とりあえずネコの首輪(20バーツ)を購入しつつ周りの店を覗いてみると、リクガメ、カメレオン、イグアナ、ヘビなどの爬虫類、イヌ、ネコはもちろん、サル、モモンガ、キツネ、ネズミなどの哺乳類、鳥類は鳥インフルエンザがコワイぐらいにホコリっぽい。熱帯魚コーナーでは小さなものからアジアアロワナやピラルクーまでイロイロ。ようやくペットコーナーを抜けだしたかと思ったら、急に食べ物屋台だったりと衛生的にハテナな部分もありますが、とにかくすごい場所です。個人的には何件か観葉植物を扱うところを見つけたので、チランジアとホヤを購入。これなら根っこもないし検疫通せるな。

かれこれ4、5時間歩いたでしょうか・・・さすがに疲れてきた。BTSに乗ってホテルに戻ってプールで休憩。ここが一番落ち着くわ〜。

一息ついたので、近くのショッピングセンターでフラフラしつつ夕食に出かけることにしました。土産物を少し買って、ネットで見つけておいたタイ料理屋を探してみたのですが見つかりません。道行くおばちゃんが声をかけてくれて、そこが閉店していることを知る。あらら残念。どうしようかと思ったら、おばちゃんがトゥクトゥクを捕まえて、これに乗ってオススメのタイ料理屋へ行けと。うーん、そこまで言うなら話に乗ってみるか?


目的地までのトゥクトゥク代も20バーツで交渉してくれ、乗せられるがままタイ料理屋へ。店の中まで乗り付けてくれたので店の名前すら分かりませんが、オススメというならと3品注文してみました。
ひとつはグリーンカレー。あっさりとした辛さで美味しい。ちょっと野菜が硬いかな?もう一つはスズキのナンプラー煮。こちらもスパイスやハーブが効いて美味しい。あと炒飯とビール2本。さて、お腹もイッパイになったし・・・と会計をしてもらったら2300バーツ(約7000円)!?
グリーンカレーは300バーツって見えたけど、あとは?スズキは時価・・・う、ビール1本300バーツも取られてる!(他では大体170バーツぐらい)この時は時価だから・・・と思っていたのですが、店を出て看板を見つけて納得。「Somboon dee」とあるではないですか。ネットでボッタクリとの悪名高い店でした・・・。ヤラレタ!!おばちゃんの紹介からすでにそうだったのか、トゥクトゥクのオヤジが勝手にここに決めたのか・・・とにかくテンション下がりまくりの晩ご飯でした・・・。
何事も勉強だとはいえ、皆さんもタクシーやトゥクトゥクに乗ってレストランに行くときは気をつけて。結構ヤラれている人多いみたいですよ。

コメントを残す