そばセット(焼きめし付)600円

栄食堂

沖縄市の安慶田に創業45年のディープな食堂があると聞いて行ってきました。

安慶田の交差点から南に入ったところに、コンクリート作りの小さなお店があります。
入り口にはメニュー札と同じ紙に「営業中」の文字。
早速入ってみました。

栄食堂

テーブルが3つあるだけの店内は創業当時から変わっていないんでしょうね。大きな液晶テレビだけが妙に浮いていました。

メニューは多め

壁にはギッシリとメニューが貼られていて、どれも安いんです。
カレーがあったので、黄色いカレーか聞いてみたのですが市販のルゥだそうです。
店主のフミ子さん曰く「昔は黄色いカレーだったんだけど、作るの面倒さぁねぇ。値段も変わらんのにやってられんさぁ。」だって。
まぁ、そうだけど、この雰囲気だったら黄色いカレー食べたかったなぁ。

というわけで、カレーを諦めて沖縄そばを注文することにしました。
「そばセット 焼きめし付600円」というのを見つけたので、注文してみたところ、出てきたのが上の写真。
お椀ぐらいのそばと、ガッツリ一人前の焼きめし(チャーハンではない)のセットです。
そばセットってぐらいだからそばがメインだと思ったのにw

そばは八重山そばに似た細丸麺。具材はカマボコと三枚肉と、なんとポーク。分厚いポークが乗ったそばは初めてかも。
スープはカツオベースで中部特有の味くぅたぁ(濃いめ)。

焼きめしはほんのりカレー味で昔ながらの感じです。
小学校の頃、土曜日の昼に親が作ってくれた焼きめしを思い出しました。

ご想像の通り、食べ切ったらかなりの満腹感。安くて美味しくていいですね。
今度は牛肉100%だというハンバーグを食べてみたいな。


より大きな地図で 沖縄食べ歩きリスト・その2 を表示

コメントを残す