テザリングつかえます

SoftBankもテザリングを開放してauに対抗!

本日15時から急遽開催された記者会見で、SoftBankの孫さんが「やりましょう」とテザリングの開放を宣言。
これでauへのユーザー流出は食い止められるのでしょうか。

受付開始は9月21日、サービス開始は2013年1月15日。
これはLTEのアンテナ設備の増強をするためでしょうね。「開放したのに使えない」と言われないためにもしっかり設備を増強してくださいね。

価格は月額525円で、2年間は無料で提供。
iPhone5向けのパケット定額サービスを月額5460円で使い放題で提供することを決めており、通信制限などはありませんが、auと同じく上限7GBの制限がかかるとのこと。

下取り価格の改定も名言。
iPhone4、4Sだけでなく、3GS、3Gも対象になり、さらにはAndroid端末のHTC、Dellについても下取りを行うこととなりました。

商品名4S/64GB4S/32GB4S/16GB4/32GB4/16GB4/8GB3GS3GHTCDell
下取り価格(円)20,00018,00016,00012,00010,0008,0005,0004,0003,0002,000

他にも「LTEスマホ BB割」や「LTEスマホ家族キャンペーン」などいろいろと秘策を練ってきたようで、後出しじゃんけんと言われようがこれ以上auへの流出は許さないといった感じでしょうか。
何でもありのSoftBank、さすがです。

いよいよiPhone5の発売が明後日に迫って来ました。
発売当日に手に入るといいな〜。

SoftBankもテザリングを開放してauに対抗!” への2件のフィードバック

  1. とりあえず、確保出来たので受取時間の指定を、と言われたので安心です。
    個人的にSB継続は、実はほとんど迷いはなかったですが、流出はやきもきして見ていたので、手を打ってくれてユーザーとしては安心しましたよね。

  2. t0moriさん
    確保おめ!オレもSB継続に迷いはなかったけど、いまはテザプランを追加するかどうかで迷ってます。
    テザなしなら7GB制限ないんだよなぁ・・・。

コメントを残す